search

ザガーロで薄毛は改善できる?期待できる効果と正しい服用方法

ザガーロで薄毛は改善できる?

ザガーロとは、AGAの原因「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成を抑制してAGAを改善する治療薬です。

プロペシアと同様にDHTの生成に欠かせない酵素「5αリダクターゼ」の働きを阻害しますが、ザガーロの方が強力に作用するといわれています。
そのため、プロペシアよりもAGAの改善効果が高いことが臨床データで確認されています。

このページではザガーロの効果や副作用、正しい服用方法といった基本情報に加え、プロペシアとの違いや購入方法も紹介しているのでぜひ確認してみてください。

ザガーロの効果

ザガーロは、AGAを改善する効果が期待できる治療薬です。

そもそも、AGAの原因は「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンです。
DHTは、テストステロン5αリダクターゼという酵素が結合することで生成されます。

  • テストステロン + 5αリダクターゼ = DHT(ジヒドロテストステロン)

ザガーロの有効成分デュタステリドは、5αリダクターゼの働きを阻害することでDHTの生成を抑制します。
その結果、乱れたヘアサイクルが正常になることで脱毛を防ぎAGAを改善へと導くのです。

なお、5αリダクターゼには1型と2型の2種類が存在します。

  • 1型:ほぼ全身の毛乳頭細胞に存在
  • 2型:前頭部や頭頂部などの毛乳頭に存在

プロペシアは2型のみに作用するのに対して、ザガーロは1型・2型の両方の働きを阻害します。

このうち、AGAの原因であるDHTに変化しやすいのは2型です。
1型もAGAと関係しているという説もありますが、現段階では明確な根拠を示すものはありません。

続いて、ザガーロの特徴を確認してみましょう。

ザガーロの効果を詳しく確認

ザガーロの特徴

ザガーロの特徴は以下の通りです。

  • 5αリダクターゼの働きを強力に阻害する
  • 半減期(薬が作用する時間の指標)が長い
  • AGAガイドラインの推奨度:A

個人差はあるもののプロペシアよりもザガーロの方がAGAの改善効果が高いとよく目にしませんか?

これは、プロペシアに比べてザガーロの方が5αリダクターゼの働きを強力に阻害することが理由の1つと考えられています。
臨床試験データから見ると、5αリダクターゼ2型に対して3倍、1型に対しては100倍以上もザガーロの方が有効であることがわかっています。

さらに、薬が作用する時間の指標となる半減期が、ザガーロの方が長いのも特徴の1つです。
プロペシアの半減期は4時間程度なのに対してザガーロは約2週間なため、長時間にわたるDHTの抑制効果が期待できます。

なお、AGA治療の指針となる日本皮膚科学会が発表する「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」でザガーロの推奨度は「A(強く勧める)」となっています。
これは、プロペシアやミノキシジル外用薬と並ぶ最高ランクの評価であり、AGAに対して高い有効性がある証明ともいえます。

ザガーロとプロペシアの違い

ザガーロとプロペシアの違い

ここでは、ザガーロとプロペシアの違いについて紹介していきます。

まずは添付文書に記載されている効果・効能を確認してみましょう。

  • ザガーロ:男性における男性型脱毛症
  • プロペシア:男性における男性型脱毛症の進行遅延

ザガーロの効果・効能を確認してみると「進行遅延」という表記はありません。
実際に臨床試験データを確認してみるとザガーロとプロペシアでは増毛した髪の毛の本数や太さに違いがあります。

直径2.54cmにおける増毛本数

薬剤 12週服用後 24週服用後
ザガーロ0.5mg +82.3本 +89.6本
プロペシア1mg +50.9本 +56.5本

これらのデータを比較するとザガーロはプロペシアの1.6倍の増毛効果があることがわかります。
続いて髪の太さの変化を確認してみましょう。

薬剤 24週の変化量
ザガーロ0.5mg 5.8 (×10³μm)
プロペシア1mg 4(×10³μm)

データを比較すると、ザガーロはプロペシアの約1.45倍髪の毛を太くする効果が期待できることがわかります。
このように、増毛効果や髪の毛を太くする効果はプロペシアに比べてザガーロの方が高くなります。

ただし、前述で述べたように半減期までの時間が長いことからザガーロの方が副作用の発現率が高くなることを理解しておきましょう。

ザガーロの副作用

ザガーロの副作用

ザガーロの主な副作用と発現率は以下の通りです。

  • ED(勃起不全):4.3%(24例/557例)
  • リビドー(性欲)減退:3.9%(22例/557例)
  • 精液量減少:1.7%(7例/557例)

など

非常に稀ですが重篤な副作用として肝機能障害や黄疸が起こる可能性があります。
そのため、服用中は定期的な血液検査をすることをオススメします。

ザガーロの正しい服用方法

ザガーロの正しい服用方法

ザガーロの正しい服用方法は以下の通りです。

  • 1日1回、1カプセル(0.5mg)の服用

ザガーロの成分量は0.1mgと0.5mgの2種類ありますが、副作用の差異はないため 0.5mgを服用するのが一般的です。

ただし、1日の服用回数や1回の用量を増やしても効果が高まることはありません。
逆に服用量を増やすことで副作用のリスクが高まる危険性があるため用法用量を守るようにしましょう。

また、カプセルの内容物が口やのどの粘膜を刺激することがあるため、噛んだり開けたりせずに服用してください。

最低6ヶ月以上は服用しよう

ザガーロの効果を実感できるまでの期間は以下の通りです。

  • 通常:6ヶ月
  • 早い人:3ヶ月~

ザガーロ以外のAGA治療薬にもいえることですが即効性はありません。
そのため、6か月間の服用が推奨されています。

ただし、服用中に副作用が起きた場合は、服用を継続して問題がないか医師に確認をしましょう。

ザガーロの併用禁忌

ザガーロは、併用禁忌薬(併用してはいけない治療薬)はありません。
ただ次のいずれからに該当する方は、服用することができません。

  • ザガーロの成分および他の5α還元酵素阻害薬(フィナステリド)に対しアレルギーの既往歴がある方
  • 女性
  • 小児
  • 重度の肝機能障害がある方

上記に該当しない場合でも、持病や健康面に不安がある方は事前に医師に相談しましょう。

ザガーロの併用注意

ザガーロの併用注意とは、併用するのに注意が必要な治療薬です。

ザガーロの併用注意薬

  • CYP3A4阻害剤
    ベラパミル、ジルチアゼム、リトナビル、ケトコナゾールなど

CYP3A4阻害剤とザガーロを併用することで代謝が遅れ、必要以上に効果が強まることや副作用が起こりやすくなる可能性があります。
なお、CYP3A4阻害剤は種類が多いことから、常用薬がある場合は事前に医師に確認をしましょう。

ザガーロの購入方法

ザガーロの購入方法

ザガーロは、医療用医薬品のため、医師に処方してもらうのが一般的です。
医療用医薬品とは、医師の発行する処方箋に基づき処方される医薬品を指します。

今まではクリニックでの処方が一般的でしたが、現在は、オンライン診療での処方も増えています。

  • オンライン診療
  • クリニック処方

それぞれにメリットがあるため、ここで詳しく確認しておきましょう。

オンライン診療

オンライン診療とは、スマートフォンやタブレット、パソコンを使いオンライン上で医師の診察を受けられる診療形式です。
薬は診察後に自宅まで郵送してもらえます。

自宅にいながら全て完結できることからオンライン診療を活用してAGA治療に取り組む方が増えています。

なお、オンライン診療は以下の方にとくにオススメです。

  • 通院時間が取れない方
  • 希望のクリニックが遠い方
  • 通院が面倒と感じる方
  • 新型コロナ(COVID-19)の感染が不安な方
  • 医師以外と会わずに治療をしたい方

など

移動時間や待ち時間、交通費の削減など多くのメリットがあることもオンライン診療の魅力です。
詳しくオンライン診療を知りたいという方は以下を確認してみてください。

オンライン診療とは

クリニック処方

ザガーロを購入するもっともスタンダードな方法がクリニック処方です。

直接クリニックで診察を受けることから、詳しく髪や頭皮を診察してもらえることが最大のメリットといえるでしょう。
また、施術治療も受けられるため、AGA治療の幅が広がります

もちろん、オンライン診療後に施術などを希望するのであれば、クリニックに受診することも可能です。
逆にクリニックで診察を受けてからオンライン診療に切り替えることもできます。
そのため、状況に応じてクリニック処方とオンライン診療を使い分けるのがオススメです。

ザガーロのジェネリック

ザガーロのジェネリック

ザガーロのジェネリック医薬品は、国内では「デュタステリドカプセル0.5mgZA〇〇」という名称で8メーカーから販売されています。
※〇〇にはメーカー名が入ります。

ザガーロのジェネリック医薬品の特徴は以下の通りです。

  • 有効成分デュタステリドを同一・同量配合
  • 効果は先発薬と同等
  • 低価格
  • 添加物に違いがある

このように添加物に違いはありますが、同じ効果が期待できる治療薬となっています。
AGA治療は保険が効かないだけに長期的な服用を考えれば、コストに優れたジェネリック医薬品を選ぶのがオススメです。

アボルブとは?

ザガーロを調べていると「アボルブ」という薬品名を目にしたことはありませんか?

アボルブは、ザガーロと同じく有効成分デュタステリドを含有した前立腺肥大症治療薬の名称です。

名称や用途、カプセルの色が異なるだけで、有効成分や着色剤以外の添加物は全てザガーロと同一です。
そのため、アボルブをAGA治療薬として使用する方がいますが、その際の注意点があります。
アボルブの適応症は、前立腺肥大症なため、AGAではありません。

このように適応症が異なるため、AGA治療にアボルブを使用して重篤な副作用が起きた場合、副作用被害救済制度が適用されないことを理解しておきましょう。

ザガーロによる薄毛治療は専門クリニックへ

ザガーロは専門クリニックへ

ザガーロでAGA治療を行いたいという場合は、必ず専門のクリニックで処方してもらいましょう。
なぜなら、専門医の指導の下、ザガーロを使用することで安全かつ効果的に治療が行えるからです。

ザガーロは、AGAに対して高い改善効果が期待できる治療薬です。
プロペシアで改善が見られなかった方がザガーロで改善できたという例もあります。

ただし、作用が強い分、注意事項も多くなるため、誤った認識で服用を続けるのは危険が伴います。
個人輸入で入手している方もいるようですが、万が一のことを考えると決してオススメできる方法ではありません。

AGAは長期間の治療が必要なため、安全を1番に考えることが重要です。

そのため、ザガーロを使用したいという場合は、まずは専門のクリニックで専門医へ相談してみてください。
そうすることで、満足な治療効果を得られることにつながるでしょう。

ザガーロ記事一覧

ザガーロ 効果

ザガーロ 効果

ザガーロ 副作用

ザガーロ 副作用

ザガーロ 併用禁忌

ザガーロ 併用注意

ザガーロ 購入

ザガーロ 服用方法