プロペシア(フィナステリド)の購入方法を紹介!安全に買う方法

プロペシア(フィナステリド)の購入方法

プロペシア(フィナステリド)は病院やクリニックなどの医療機関、個人輸入で購入することができます。
しかし、購入方法によっては健康被害や粗悪品を手にしてしまうこともあります
ここでは"安全"を第一に、プロペシアを購入する方法について詳しく紹介していきます。

目次

  1. プロペシア(フィナステリド)の購入方法と相場
  2. プロペシア(フィナステリド)は市販されていない
  3. プロペシア(フィナステリド)を安全に買う方法
  4. プロペシア(フィナステリド)購入時の注意点
  5. プロペシア(フィナステリド)を購入を考えている方へ

プロペシア(フィナステリド)の購入方法と相場

プロペシア(フィナステリド)の購入方法としては以下の通りです。

  • クリニック(病院)処方
  • オンライン診療
  • 個人輸入

まずは上から順に相場と合わせて、簡単にご紹介していきます。

クリニック(病院)処方

クリニック(病院)処方

プロペシアのもっともポピュラーな購入方法が、クリニック(病院)での処方です。

ただし、薄毛治療は自由診療になるため、保険が適応されません

クリニックの1ヶ月の相場は以下の通りです。

クリニック(病院)の処方相場:8,000~10,000円 / 1ヶ月(28錠)

クリニックによって、はじめての方は「初診料」、通院ごとに「再診療」がかかるケースもあります。

基本的には初診料や再診料は無料のところが多いですが、大手のクリニックが有料としている傾向があります。

オンライン診療

オンライン診療

オンライン診療は、クリニックが導入している新たな診療サービスです。

専用のアプリを用いることで、自宅や外出先で診察から治療薬の処方までを行ってくれます

オンライン処方も保険適用外にはなるため、相場もクリニック処方の場合と変わりません。

オンライン処方の1ヶ月の相場は以下の通りです。

オンライン診療の処方相場:8,000~10,000円 /1ヶ月(28錠)

オンライン診療では、初診料や再診料(無料のことも)だけでなく、アプリのシステム料やお薬の送料が発生することもあります。

オンライン診療とは?

個人輸入

個人輸入

個人輸入はクリニックやオンライン処方などよりも安くプロペシアを購入できますが、偽物や粗悪品が届く可能性などもある危険性の高い購入方法です。

個人輸入は個人輸入代行業者を介すことで、海外で処方されているプロペシアを医師の診察や処方箋なしで海外から取り寄せることができます。

個人輸入の1ヶ月の相場は以下の通りです。

個人輸入の購入相場:6,500~9,000円 /1ヶ月(28錠)

その他に別途で送料がかかることがありますが、それでもクリニック処方より高くなることはほとんどありません。

しかし、服用時の健康被害などのリスクはすべて自己責任になります。

プロペシアの個人輸入が危険な理由とは?

各購入方法のメリット・デメリットを比較

ここまで紹介してきた3つの購入方法のメリット・デメリットを比較してみました。

<クリニック(病院)>

  • メリット:医療環境が整っている
  • デメリット:保険が利かない、別途で費用がかかることも

<オンライン診療>

  • メリット:自宅で医師の診察からプロペシアの処方までが受けられる
  • デメリット:保険が利かない、別途で費用がかかることも

<個人輸入>

  • メリット:安く購入できる
  • デメリット:なにが起こっても自己責任

メリット・デメリットを比較すると「クリニック(病院)」か「オンライン診療」のいずれかがプロペシアを安全に購入できる方法となっています。

プロペシア(フィナステリド)は市販されていない

プロペシア(フィナステリド)は市販されていない

プロペシアは残念ながら、ドラッグストアや薬局で市販薬として購入することはできません

市販薬にも分類があり、

  • 要指導医薬品
  • 第1類医薬品
  • 第2類医薬品
  • 第3類医薬品

プロペシアはいずれにも該当せず、「医療用医薬品」として取り扱われます。
そのため、病院やクリニックを受診して医師から処方してもらう必要があります。

プロペシアが薬局で購入できない理由とは?

楽天やamazonなどの通販でも購入不可

楽天やamazonといったネットショッピングでも、プロペシアは購入できません。
通販で購入できる薬は一般用医薬品(=第1類・第2類・第3類)までになり、これらも厚生労働省が許可した業者のみが販売を行えます。

プロペシアが国内サイト(Amazon・楽天)で購入できない理由とは?

プロペシア(フィナステリド)を安全に買う方法

プロペシア(フィナステリド)を安全に買う方法

プロペシア(フィナステリド)を安全に購入するには、クリニックや病院、あるいはオンライン診療で処方してもらうと安全に購入できます。

しかし、いずれも自由診療のため薬代だけでなく、初期費用(=初診料など)なども考えるとそれなりに費用がかかります。

ここからは、治療費を抑える方法について詳しくみていきましょう。

治療費を抑える方法

治療費の負担を減らすための方法としては以下の通りです

  • ジェネリックを選択する
  • クリニックの比較をする

この2つのポイントをしっかり押さえることで、治療費を抑えることができます。
早速、それぞれのポイントをチェックしていきましょう。

ジェネリックを選択する

プロペシアにはジェネリック医薬品があります。
有効成分はプロペシアと同じフィナステリドが含まれ、AGAの進行を抑える効果は同等と認められたものです。
また、ジェネリック医薬品は低価格なので、薬代を抑えることができます。

プロペシアジェネリックには「国内製」と「海外製」の2種類があり、相場は次のようになっています。

フィナステリド錠の購入相場:4,500~6,000円 / 1ヶ月(28錠)

プロペシアに比べると約40%価格を抑えられ、毎月の治療費を大幅に削減できます。

プロペシアの類似薬(ジェネリック)を詳しく確認する

クリニックの比較をする

薄毛治療は保険診療のように決まった価格がありません。
つまり、自由診療のためクリニックが独自に価格設定を行うことができます
そのため、選ぶクリニックによっては価格の差が大きくなることがあります。

また、クリニックよっては薬代のみのところもあれば、その他に別途費用がかかることもあります。

オンライン診療であれば治療費の比較を行うだけで良いですが、通院する場合は場所や営業時間などの比較も重要になります。

予約前にしっかりクリニックの比較を行うと費用を抑えることができます。

通院が難しい場合は

自身の条件に合ったクリニックを見つけても、遠方であるために通院が難しいということもあります。

そんな時は「オンライン診療」を活用しましょう。

オンライン診療は、ビデオ通話を利用した新しい診療スタイルになり、医師の診察はもちろんプロペシアを自宅まで郵送してもらうこともできます。

ただし、オンライン診療を行っていないクリニックもあるので注意してください。
気になるクリニックに通うのが難しい場合には、HPの確認や問い合わせをしてみると良いでしょう。

オンライン診療の流れを確認する

プロペシア(フィナステリド)購入時の注意点

プロペシア(フィナステリド)購入時の注意点

プロペシア(フィナステリド)の購入する場合は以下の注意点を確認しましょう。

  • 症状に適しているのかの判断
  • 副作用のリスク
  • 偽造薬の危険性

安全にAGA治療を行うためにも、これからご紹介する注意事項はきちんと守るようにしてください。

症状に適しているかの判断

AGAによる薄毛の"進行度合い"や"脱毛部位"は、個人差があります。
そのため、ご自身の症状にプロペシアが合っているかを判断することが大切です。
また、他の脱毛症であった場合、プロペシアでは改善がみられないことがあります。

症状に合った治療方法を行うためにも、薄毛治療を行う際は必ず医師の診察を受けるようにしてください。

プロペシアが効かない?原因と対策

副作用のリスク

プロペシアで副作用が起こる確率は全体の1%未満です。
しかし、プロペシアの副作用は男性にとってデリケートな症状が起きる可能性があります。
以下がプロペシアの主な副作用です。

  • ED
  • 性欲減退

など

プロペシアは男性ホルモンに作用する治療薬のため、男性機能に影響を及ぼす可能性があります。
また、誤った服用方法などは副作用のリスクを上げてしまいます。

プロペシアの副作用を詳しく確認する

偽造薬の危険性

クリニック処方であれば偽物の心配はありませんが、個人輸入では正規品が届く保障はありません。
海外で偽造薬や粗悪品が出回っているという報告は、厚生労働省からも何度も警告があり、個人輸入の利用は推奨できないとされています。

また、個人輸入で購入した医薬品で健康被害に遭うことも考えられます。
そのような場合は、医師の処置が遅れることもあります。
そのため、個人輸入での医薬品の購入は控えるようにしてください。

プロペシアを個人輸入した場合の偽物のリスク

プロペシア(フィナステリド)の購入を考えている方へ

プロペシア(フィナステリド)は、AGAへの有効性が高く、国内での使用実績も豊富な治療薬です。

しかし、これは医師の適切な判断や診察もと処方が行われているため、安全かつ効率的なAGAの改善ができています。 個人輸入についてはリスクが高く、AGAが改善する保証や正規品といった保証もありません。

医師を介さない治療は健康を害してしまうこともあるので、薄毛治療を行う際はクリニックやオンライン診療を利用して行うようにしてください。

プロペシアの飲み方を詳しく確認する

プロペシア購入 記事一覧