ミノキシジルを徹底解説!発毛を促進してAGAを改善しよう!

ミノキシジルを徹底解説

AGA治療薬や育毛剤を調べていると「ミノキシジル」をよく目にしませんか?

それもそのはず、ミノキシジルは日本で発毛効果が認められた唯一の医薬品成分です。
発毛剤として広く知られる「リアップ」などの外用薬の他に「ミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)」と呼ばれる内服薬があります。

どちらもAGAの改善効果に優れますが、何が違うのかわからないという方もいることでしょう。

そこで、ここではミノキシジルの効果や内服薬と外用薬の違い、購入方法などをわかりやすく解説していきます。

目次

  1. ミノキシジルとは?
  2. ミノキシジルの発毛効果について
  3. ミノキシジル外用薬と内服薬の違い
  4. ミノキシジルを使用すると初期脱毛が起こる?
  5. プロペシアとザガーロとの併用で効率よくAGAを改善できる!
  6. ミノキシジルの購入方法
  7. ミノキシジルの発毛効果を実感するために重要なのは?
  8. ミノキシジル記事一覧

ミノキシジルとは?

冒頭の繰り返しとなりますが、ミノキシジルは国内では唯一となる発毛効果が認められた医薬品成分です。
もともとは、降圧剤として開発された成分ですが、副作用として多毛症が見られたことから、発毛剤として開発された歴史をもちます。

ミノキシジルは、頭皮に直接塗布する外用薬と内服薬の2種類にわけられます。

外用薬は薬剤師がいるドラッグストアや薬局で購入できますが、内服薬は市販されていません。
そのため、クリニックで処方してもらうのが一般的です。
なお、外用薬・内服薬ともにAGA治療に対して高い有効性を示しています。

次項で、ミノキシジルの発毛効果について詳しく確認してみましょう。

ミノキシジルの発毛効果について

ミノキシジルの発毛効果について

ミノキシジルの発毛効果は以下の作用により生まれます。

  • 血管拡張作用
  • 成長因子の分泌を促す作用
  • 細胞死(アポトーシス)を防ぐ作用

ミノキシジルは、発毛シグナルと呼ばれる成長因子の分泌を促すことで、髪を作り出す毛母細胞を活性化して発毛を促します。
さらに頭皮の血管を拡張することで血行を促進し、より多くの栄養を毛母細胞に届けることで髪の成長を助けるのです。

また、毛母細胞の細胞死(アポトーシス)を防ぐ作用により、髪の成長期を延ばし、脱毛を防ぐ効果も同時に得られます。

つまり、ミノキシジルは、発毛・育毛・脱毛予防の効果のある医薬品成分といえます。
なお、外用薬・内服薬ともに発毛のメカニズムは変りません。

ミノキシジルの効果について詳しく確認する

効果があらわれるまでの期間

ミノキシジルの効果があらわれるまでの期間は、早い人で3カ月、通常4~6ヶ月程度とされています。

即効性はないため、毎日、継続して使用することが重要です。

なお、外用薬に比べて、内服薬の方が即効性は高いともいわれていますが、劇的な差はありません。
「それでは、外用薬と内服薬では何が違うの?」と気になる方も多いことでしょう。
次項で違いについて詳しく紹介していきます。

ミノキシジル外用薬と内服薬の違い

ミノキシジルの発毛効果について

ミノキシジル内服薬と外用薬の違いは以下の通りです。

  • 効果の強さ
  • 副作用
  • 用法・用量
  • 使用できない人
  • 併用禁忌
  • 併用注意
  • ジェネリック

それぞれの違いについて詳しく確認していきましょう。

効果の強さ

効果の強さは、外用薬に比べて内服薬の方が高いとされています。

  • 内服薬 > 外用薬

効果の違いは、成分の吸収率の違いから生まれます。

外用薬は直接塗布した頭皮から成分を吸収していきますが、経皮吸収率は1%といわれています。
一方、内服薬は体の内側から成分が浸透していくため、体が吸収する成分量が外用薬よりも多くなることから効果が発揮されやすくなるのです。
ただし、その分、内服薬の方が副作用のリスクが高まります。

次項で詳しく確認してみましょう。

副作用

外用薬と内服薬では、副作用に違いがあります。
それぞれの主な副作用を確認してみましょう。

外用薬
  • 頭皮の発疹や赤み
  • かゆみ
  • かぶれ
  • フケ

など

内服薬
  • 動悸や息切れ
  • 胸の痛み
  • むくみ
  • 目の腫れ
  • 多毛症

など

内服薬は全身作用のため、主に心臓や血管、肺といった循環器系の症状が多いのが特徴です。
その一方で頭皮のみと作用が限定的な外用薬は、薬剤が直接触れる頭皮への症状が起こりやすいといえます。

このことから内服薬と外用薬では副作用のリスクが違い、効き目の強さと副作用のリスクは比例していることがわかります。

ミノキシジルの副作用について詳しく確認する

用法・用量

直接、頭皮に塗布する外用薬と経口タイプの内服薬では用法・用量も当然ながら異なります。
それぞれの用法・用量をここで確認しておきましょう。

  • 外用薬
    1日2回(朝・晩)、1回1mlを脱毛している頭皮に塗布

外用薬は効き目がおだやかなことから、ミノキシジルとの接触頻度が重要です。
1日1回では効果が不十分なため、朝・晩の2回の使用が推奨されています。
ただし、3回以上塗布したり、1回の用量を増やしたりすることは副作用の危険性が高まるため禁止されています。

  • 内服薬
    1日1回、1錠(5mg)の服用

内服薬は、5mgを処方されるのが一般的です。
ただし、低用量でも効果があるといわれていることから、体質や症状に応じて服用量は異なります。
副作用のリスクを抑えるためにも、服用量は医師と相談して決めましょう

使用できない人

外用薬・内服薬共に体質や健康状態で使用できない場合があります。

外用薬
  • ミノキシジルや添加物にアレルギーの既往歴がある
  • 20歳未満
  • 妊娠または妊娠している可能性、授乳中
  • AGA以外の脱毛症

など

内服薬
  • ミノキシジルや添加物にアレルギーの既往歴がある
  • 20歳未満
  • 妊娠または妊娠している可能性、授乳中
  • 循環器(心臓・血管・肺)に既往歴また持病がある
  • 血圧の病気がある
  • 肝臓や腎臓に持病がある

など

外用薬・内服薬ともに健康面に不安がある場合や、常用薬がある場合は医師に相談してから使用しましょう。

併用禁忌

併用禁忌とは、併用することで重篤な副作用を起こす危険性のある治療薬を指します。
それぞれの併用禁忌を確認していきましょう。

  • 外用薬
    併用禁忌の報告は現在ありません。
    ただし、成分の吸収に影響を及ぼす可能性があるため、他の育毛剤や外用剤との併用は禁止されています。
  • 内服薬
    ・ED治療薬
    ・イブプロフェン
    ・イミグラン
    など

内服薬の場合、全身の血管に作用することから「血圧に作用する薬」との併用は基本的に注意が必要です。
併用することで、急激な血圧の低下を起こすリスクがあります。

なお、治療薬ではありませんが、アルコールとの併用も急激な血圧低下を招く危険性があるため禁止されています。
ただし、内服薬を服用後7時間程度経てばアルコールは摂取しても問題ないとされています。

併用注意

併用注意とは、併用することで思わぬ副作用が起こる可能性のある治療薬です。
併用には医師への相談が必要となりますが、ミノキシジル内服薬・外用薬、いずれも併用注意に関する報告はありません。

ただし、常用薬や何か治療薬を併用する場合は、事前に医師に相談するようにしましょう。

ジェネリック

ミノキシジル外用薬については、国内外を含めると多くのジェネリックが登場しています。

  • ロゲインジェネリック
    ・カークランド・ツゲインなど
  • リアップジェネリック
    ・ミノキ5・ミノアップ・加美乃素デルタなど

なお、内服薬は、もともとは「ロニテン」という降圧剤です。
そのため、現在処方されている内服薬(ミノキシジルタブレット)は、このロニテンのジェネリック医薬品となります。

ミノキシジルを使用すると初期脱毛が起こる?

ミノキシジルを使用すると初期脱毛が起こる?

ミノキシジルを使用すると一時的に抜け毛が増える「初期脱毛」という症状が起こる可能性があります。

使用後10日から1ヶ月程度で起こり、その後1~3カ月程度続くといわれています。

ただし、初期脱毛は悪いことではありません。
次項で詳しく確認してみましょう。

初期脱毛とは?

初期脱毛とは、ミノキシジルが効いてきたサインの1つです。

というのも、ミノキシジルを使用すると今まで眠っていた毛根が目覚め、毛母細胞から発毛がはじまります。
すると、既に成長が止まり抜ける予定だった髪を、新しく生まれる髪が押し出すことで脱毛していきます。
つまり、最初から抜ける予定だった髪が抜け、新たな髪が生えてくる準備期間に当たるのが初期脱毛です。

治療を開始したのに抜け毛が増えるのは確かに不安でしょう。

しかし、ミノキシジルが効いてきたからこそ起こる現象なため、不安に思う必要はありません。
ただし、あまりにも長引く場合や抜け毛の量が多い場合は、1度医師に相談してみましょう。

プロペシアとザガーロとの併用で効率よくAGAを改善できる!

プロペシアとザガーロとの併用で効率よくAGAを改善できる!

AGA治療薬と聞くとプロペシアザガーロを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか?

プロペシアやザガーロは、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制してAGAを改善する治療薬です。
一方、ミノキシジルは毛母細胞を活性化して発毛を促します。
このように、ミノキシジルとプロペシアやザガーロは作用が異なることから併用することで相乗効果が期待できます。

具体的にどのような違いがあるのか詳しく確認してみましょう。

プロペシアやザガーロとの違いは?

ミノキシジルとプロペシアやザガーロの違いを知る上で重要なのがAGAの原因です。

繰り返しとなりますが、AGAの原因は「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンと考えられています。
DHTは、男性の体内に必ず存在する男性ホルモン「テストステロン」と「5aリダクターゼ」という酵素が結合して生成されます。

  • テストステロン + 5aリダクターゼ = DHT

プロペシアやザガーロは、5aリダクターゼの働きを阻害してDHTの生成を抑制することで脱毛を防ぎます。
つまり、ミノキシジルとは異なるアプローチでAGAを改善するのです。

  • ミノキシジル:毛母細胞を活性化して発毛を促進
  • プロペシア・ザガーロ:DHTを抑制して脱毛を抑制

ミノキシジルとプロペシアやザガーロを併用することで、脱毛を抑制しながら発毛を促進することが可能となります。
その結果、効率よくAGAを改善することが出来るのです。

ミノキシジルの購入方法

購入方法

ミノキシジルの購入方法は以下の通りです。

  • ミノキシジル外用薬は通販や薬局で購入可能!
  • 個人輸入
  • クリニックや病院で処方してもらう
  • オンライン診療

それでは詳しく確認していきましょう。

ミノキシジル外用薬は通販や薬局で購入可能!

ミノキシジル外用薬は「第1類医薬品」に分類されるため、薬剤師のいるドラッグストアや薬局で購入可能です。
また、国内の楽天やamazonなどの通販でも購入できます。

  • ドラッグストアや薬局
  • 国内通販(楽天やamazonなど)

通販の方が安く販売していることが多いため、コストを抑えたい方に向いています。
ただし、通常の通販と異なり、決済前にいくつかの質問事項に答える必要があり、薬剤師から直接質問がくることもあることを覚えておきましょう。

なお、AGA治療薬の中でドラッグストアや薬局、国内通販で購入できるのはミノキシジル外用薬のみです。

個人輸入

個人輸入とは、海外からミノキシジルが配合された医薬品を取り寄せる方法です。
現在は、個人輸入の手続きを代行する個人輸入代行サイトがあるため個人輸入は身近な存在になりつつあります。

ただし、リスクが高いため当サイトでは個人輸入は推奨していません

というのも、個人輸入代行サイトの中には偽物粗悪品を取り扱う悪質サイトが存在します。
偽物や粗悪品では、当然ながら効果は得られませんが、最悪の場合、重篤な副作用による健康被害が起こる可能性があるのです。
さらに、個人輸入で購入した医薬品で健康被害が起きた場合は全て自己責任となります。

その他にも代金だけをとって商品を送らない詐欺行為を行うサイトもあります。

このようなリスクを考えると、個人輸入で医薬品を購入するのは避けた方がいいといえるでしょう。

クリニックや病院で処方してもらう

ミノキシジルは、AGAクリニックや病院(皮膚科など)で処方してもらうのが一般的です。

とくにここでオススメしたいのはAGAクリニックでの処方です。

その理由を確認してみましょう。

  • 豊富なAGAの治療実績
  • 治療薬の選択肢の多さ
  • 治療薬以外のアドバイス

AGAクリニックでは、過去の治療実績をもとに適切な治療法を提案してもらえます。
さらに、一般的な病院よりも取り扱う治療薬が豊富なことから症状に応じた治療薬の処方が可能です。
とくにミノキシジル内服薬は、未承認の治療薬なため、AGAクリニックで無ければ処方してもらうことは出来ません。

また、原因に応じた治療薬以外の改善方法の提案もしてもらえます。

ここで紹介したメリットはほんの1部です。
AGAを満足に改善するための多数のメリットがあることから、専門医がいるAGAクリニックを選ぶことが大切といえるでしょう。

オンライン診療

オンライン診療とは、スマートフォンやPCなどを利用してオンライン上で医師の診察を受けられる受診方法です。
ビデオ通話での診察後に問題がなければ治療薬を自宅まで郵送してもらえます。

オンライン診療のメリットは以下の通りです。

  • 移動時間と待ち時間、交通費の節約
  • 治療薬・処方箋が自宅に届く
  • 院内感染の心配なし
  • 24時間予約可能

現在、多くのクリニックがオンライン診療を行っていますが、対面診療よりも処方価格を安くしている場合もあります。

自宅にいながら受診できることから、時間がない、通院が困難通院という方はぜひ活用してみてください。

オンライン診療について詳しく確認する

ミノキシジルの発毛効果を実感するために重要なのは?

ミノキシジルの発毛効果を実感するために重要なのは

ミノキシジルの発毛効果を実感するために重要なのは、専門医と相談しながらAGA治療に取り組むことです。

AGA治療において、発毛促進効果のあるミノキシジルが欠かせない医薬品成分ですが、症状に応じて適切に使用しなければ満足な改善効果は得られません。
また、自己判断で使用することは副作用のリスクが高まる可能性があるため危険です。

安全かつ、満足な発毛効果を実感するためにも、まずはAGAクリニックの専門医に相談してみましょう。
きっと、あなたにあった満足な治療法を提案してもらえるはずです。

なお、現在は無料カウンセリングを実施しているクリニックも多くあります。
無料カウンセリングでは、頭皮の診断やカウンセリング、治療法の提案や費用についての説明を受けられます
一切の費用は発生しないため、いきなり治療は不安と思う場合は、無料カウンセリングをぜひ活用してみてください。

ミノキシジル記事一覧