ミノキシジルの購入方法|相場や安全に買う方法を紹介!

ミノキシジルの購入方法

ミノキシジルは、男性のAGAをはじめ、女性のびまん性脱毛症(FAGAや休止期脱毛症)に有効な医薬品成分です。
リアップなどで知られる外用薬は、市販されているものもあることから薬局などで目にした方も多いことでしょう。
しかし、ミノキシジルを含有する治療薬は市販の外用薬だけではありません。

そこで、ここではミノキシジルの購入方法や相場、各購入方法のメリット・デメリットを詳しく紹介していきます。

目次

  1. ミノキシジルは内服薬と外用薬がある
  2. ミノキシジルの購入方法と相場を確認しよう
  3. ミノキシジルの各購入方法のメリット・デメリットを比較
  4. ミノキシジルを購入する際の注意点
  5. ミノキシジルを購入する前に無料カウンセリングを受けてみよう

ミノキシジルは内服薬と外用薬がある

ミノキシジルを含有する医薬品は、以下の2つのタイプにわけられます。

  • 外用薬
  • 内服薬

「リアップ」などで知られる外用薬は、頭皮に直接塗布するタイプの治療薬です。
対して内服薬は「ミノキシジルタブレット(通称:ミノタブ)」と呼ばれる経口タイプの治療薬となります。

この2つのタイプは薄毛の進行状態から使い分けるのが一般的です。

ただし、同じミノキシジルではあるものの、外用薬と内服薬では区分(市販薬や医療用など)が変わるため購入方法が異なります。

ミノキシジルとは?

内服薬・外用薬共に保険適用外

購入方法を紹介する前に覚えておきたいのが、内服薬も外用薬も保険適用外ということです。
そのため、ミノキシジルに関しては購入にかかる費用はすべて自己負担になるため、治療費が高いと感じられるかもしれません。
しかし、AGAやびまん性脱毛症は命に関わる病気ではないことから現在、保険適用の見通しがないことを理解しておきましょう。

ミノキシジルの購入方法と相場を確認しよう

ミノキシジルの相場

ここからは、ミノキシジルの購入方法と相場を紹介していきます。
ミノキシジルの購入方法は以下の通りです。

  • 【外用薬のみ】薬局やドラッグストア
  • 通院によるクリニック処方
  • オンライン診療
  • 個人輸入

それでは確認していきましょう。

【外用薬のみ】薬局やドラッグストア

ミノキシジル外用薬は「第1類医薬品」に分類されているため薬剤師のいる薬局やドラッグストアで購入可能です。

現在、外用薬はリアップをはじめ、リアップジェネリックなど様々な商品が展開されています。
ただし、薬局やドラッグストアで取り扱う商品は異なるため、気になる商品がある場合は事前に問い合わせしてみるといいかもしれません。
なお、薬剤師が不在の場合は、購入できないため、時間帯にはくれぐれも注意しましょう。

1本(1ヶ月分)あたりの相場は以下の通りです。

  • 相場:4,500〜8,000円

購入を希望している商品が決まっている場合や安さを求める場合は、次に紹介する通販もオススメです。

amazonや楽天などの国内通販でも購入可能!

amazonや楽天などの国内通販は第1類医薬品までなら販売が認められています。
そのため、ミノキシジル外用薬も国内通販で購入可能です。
ポイント還元などもあることから、日ごろ利用しているネットショップであればお得になることもあります。

なお、通常の商品を購入する場合とミノキシジル外用薬を購入する場合は若干ですが手順が異なります。
購入時は予め用意されている質問にいくつか答え、必要に応じて薬剤師からの連絡があることを覚えておきましょう。

気になる1本(1ヶ月分)あたりの相場は以下の通りです。

  • 相場:3,500~8,000円

価格は販売店に一定の裁量があり、最安値の1本を見つけることもできます。
またネット限定のミノキシジル外用薬もあるので、興味がある方はチェックしてみてください。

通院によるクリニック処方

ミノキシジルの発毛効果を1番期待できる購入方法がクリニック処方です。

クリニックでは外用薬・内服薬共に処方してもらうことが可能なため、薄毛の進行状況に合わせた治療を行えます。
さらに、市販されている外用薬のミノキシジルの成分量は5%までですが、6%以上の高濃度の外用薬の処方も可能です。
また、外用薬よりも効果が高いとされる内服薬もクリニックで処方してもらえます。

1ヶ月当たりの相場は以下の通りです。

  • 外用薬:6,000~8,000円
  • 内服薬:8,000~10,000円

外用薬はミノキシジルの濃度が濃くなることで、1本あたりは高くなるので覚えておくようにしましょう。

オンライン診療

オンライン診療はコロナウイルス(COVID-19)により急速に普及しつつある、オンライン上で医師の診察を受けられる診療形式です。
医師の診察後には問題がなければ治療薬を郵送してもらえます。
なお、クリニック処方と同じく内服薬・外用薬の処方が可能なため、通院の時間が取れない方に適した診療形式といえるでしょう。

1ヶ月当たりの相場は以下の通りです。

  • 外用薬:6,000~8,000円
  • 内服薬:8,000~10,000円

別途送料が必要となりますが、通院にかかる交通費を考えればクリニック処方と変わりはありません。
ただし、オンライン診療の処方価格を安く設定しているクリニックもあるため、事前に費用の比較をすることが大切です。

オンライン診療とは?

個人輸入

個人輸入とは、ミノキシジルを含有する医薬品を海外から取り寄せる方法です。
現在は個人輸入の手続きを代行する個人輸入代行サイトがあるため比較的、簡単に購入できます。

まずは、1ヶ月当たりの相場を確認してみましょう。

  • 外用薬:2,500~8,000円
  • 内服薬:1,000~10,000円

このように他の購入方法よりも安く購入ができることが特徴です。
ただし、個人輸入で購入する場合、偽物粗悪品が届く可能性があり、最悪の場合、重篤な副作用を引き起こす可能性があります。
安さと引き換えに健康被害が起こる可能性があるため、当サイトでは医薬品の個人輸入は推奨していません。

ミノキシジルの各購入方法のメリット・デメリットを比較

ミノキシジルのメリット・デメリット

ここでは、ミノキシジルの各購入方法のメリット・デメリットを比較してみましょう。

購入方法 メリット デメリット
薬局
ドラッグストア
国内通販
・購入が簡単
・薬剤師による服薬指導を受けられる
・外用薬しか購入できない
・症状に適しているか自己判断となる
クリニック処方
オンライン診療
・医師の診断による適切な治療を受けられる
・副作用が起きた場合のフォローを受けられる
・偽物の心配がない
・通院の場合:
移動時間や待ち時間が取られる
・オンライン診療の場合:
映像と音声のみの診察のためネット環境が診察に影響する
個人輸入 ・低価格 ・偽物・粗悪品の可能性
・詐欺被害や輸送上のトラブルなど潜在的なリスクがいくつもある

こうしたメリット・デメリットを踏まえた上で、治療を続けやすい方法を選んでみてください。

オススメの購入方法は?

ミノキシジルのオススメの購入方法は「クリニック処方」か「オンライン診療」です。

ミノキシジルは症状に適していなければ満足な改善効果を得ることは困難な上、医薬品である以上、副作用のリスクがあります。
そのため、安全性や効果面を考えると医師の診察を受けることが重要といえるでしょう。

さらに、専門のクリニックでは外用薬・内服薬ともに処方を行っており、治療環境も整っています。
必要に応じた対応ができることからも、購入方法で悩んでいる場合は、まずは専門のクリニックに相談してみることをオススメします。

費用が気になる場合は?

クリニック処方やオンライン診療の費用が気になるという方は、事前に各クリニックの費用を比較することをオススメします。
なぜなら、AGAやびまん性脱毛症の治療は自由診療となるため、クリニックごとに費用が異なるからです。
そのため、クリニックごとのミノキシジルの処方価格を比較してみると、予算にあったクリニックが見つかることも珍しくありません。

なお、以下の点もチェックすることで費用を抑えることにつながります。

  • 初診料
  • 再診療
  • 検査料

これらを無料としているクリニックもあるため、事前に確認してみましょう。

ミノキシジルを購入する際の注意点

ミノキシジル購入の注意点

ミノキシジルを購入する際の注意点は以下の通りです。

  • 副作用のリスクを理解する
  • 症状にミノキシジルが適しているか判断する
  • 女性がミノキシジルを購入する場合

それでは詳しく確認していきましょう。

副作用のリスクを理解する

ミノキシジルは医薬品である以上、使用前に副作用を確認することが重要です。
以下は外用薬と内服薬の主な副作用です。

外用薬
  • 頭皮の発疹や赤み
  • かゆみ
  • かぶれ
  • フケ

など

内服薬
  • 動悸や息切れ
  • 胸の痛み
  • むくみ
  • 目の腫れ
  • 多毛症

など

外用薬は主に薬剤を塗布した箇所の皮膚症状が起こりやすいのが特徴です。
対して、内服薬は全身に作用することから循環器系(心臓・血管・肺)に症状があらわれやすくなります。

体質や健康状態によっては使用できない場合もあるため、必ず医師の診察を受けた上で使用しましょう。

ミノキシジルの副作用を詳しく確認する

症状にミノキシジルが適しているか判断する

ミノキシジルは、「壮年性脱毛症」のみに効果のある医薬品成分です。
壮年性脱毛症とは、男性のAGAをはじめ、女性のびまん性脱毛症(FAGAや休止期脱毛症)のことを指します。

円形脱毛症や粃糠性脱毛症など、その他の脱毛症には効果は発揮されないことを覚えておきましょう。

女性がミノキシジルを購入する場合

ミノキシジルは、女性のびまん性脱毛症に効果が発揮されます。

外用薬は市販されていますが、購入する際は女性専用のものを選びましょう
というのも、女性が使用できるミノキシジル外用薬は国内では成分量が1%までとなっています。
男性用の外用薬を使用した場合、思わぬ副作用が起こる可能性があることを理解しておきましょう。

なお、内服薬については効果が高い分、副作用のリスクも高くなります。
服用量も注意が必要となることから必ず医師の指導の下、使用するようにしましょう。

ミノキシジルを購入する前に無料カウンセリングを受けてみよう

ミノキシジル購入前に無料カウンセリング

ミノキシジルを使用したいと考えた場合、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。
なぜなら、症状や体質がミノキシジルに適しているのか知ることが何よりも重要だからです。

とくにミノキシジル外用薬は市販されていることから手軽に購入できる薄毛治療薬といえます。
ただし、症状に合っていなければ改善どころか悪化してしまう可能性や頭皮トラブルを起こす可能性があるため注意しなくてはいけません。

現在、多くのクリニックで無料カウンセリングを実施しています。
無料カウンセリングでは、頭皮環境の確認や問診、治療法の提案、費用の説明などを受けられます。
治療を開始しない限り、費用は発生しないため、まずは医師に診察してもらい、今必要な治療を見極めるようにしてみてください。

ミノキシジルの購入方法 記事一覧