search

【医師監修】ミノキシジルの効果|発毛効果を得るための大切なポイントを紹介

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは、発毛効果の認められた唯一の医薬品成分です。

AGAを改善する上で重要な役割を果たすため、多くの方がAGA治療にミノキシジルを取り入れています。
そこで、ここでは、ミノキシジルの発毛効果を得るための大切なポイントや注意点などをわかりやすく紹介していきます。

まずはミノキシジルの発毛効果がどのようにして生まれるのか詳しく確認していきましょう。

なお、このページは「銀座マイアミ美容外科 院長 丸山直樹先生」に監修して頂いています。

丸山直樹先生のプロフィールを確認する

目次

  1. ミノキシジルの効果は「発毛」「育毛」「脱毛の進行予防」
  2. 効果は使用後どれ位で感じられる?
  3. ミノキシジルの発毛効果を得るための大切なポイント
  4. ミノキシジルの効果を得る上での注意点
  5. 前頭部や生え際の改善にはミノキシジルとプロペシアやザガーロの併用が効果的!
  6. ミノキシジルはクリニックで処方してもらおう!
  7. 記事の監修医の紹介

ミノキシジルの効果は「発毛」「育毛」「脱毛の進行予防」

ミノキシジルは新たに髪が生える「発毛効果」や、丈夫な髪の発育をサポートする「育毛効果」があることは広く知られています。

しかし、ミノキシジルの効果はそれだけではありません。

リアップの添付文書を確認してみると効果・効能は「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。」とされています。
つまり、発毛や育毛に加え脱毛の進行予防の効果があるのです。

これらの効果は以下の作用によって生まれます。

  • 血管拡張作用
  • 成長因子の分泌を促す作用
  • 細胞死(アポトーシス)を防ぐ作用

それでは、これらの作用について詳しく確認していきましょう。

ミノキシジルについて詳しく確認する

血管拡張作用

ミノキシジルには血管拡張作用があります。
この作用により、頭皮の血行が改善され、毛包(髪をつくる器官)に多くの栄養や酸素が運ばれるようになるのです。

髪の成長には、毛包に包まれた毛乳頭毛母細胞が大きな役割を果たしています。

  • 毛乳頭: 栄養や酸素の受け渡しをコントロールする司令塔の役割
  • 毛母細胞:分裂を繰り返すことで新しい髪の毛を生成する細胞

健康な髪の毛を育てるには、毛母細胞へ十分な栄養と酸素を運ぶことが重要となります。
ミノキシジルの血管拡張作用は、より多くの栄養と酸素を供給可能とするため、髪を育てる最適な環境を作り出してくれるのです。

成長因子の分泌を促す作用

髪の毛が成長するには、毛母細胞を増殖させてタンパク質を合成する必要があります。
そこで重要となるのが、以下の発毛シグナルと呼ばれる成長因子です。

  • IGF-1:ヘアサイクルの成長期を延長させたり、タンパク量を増やしたりする成長因子
  • VEGF:新しい血管をつくる成長因子

ミノキシジルが毛包を刺激することで上記の成長因子の分泌を促す作用があります。
その結果、毛母細胞が活性化されることで丈夫で抜けにくい髪の成長が期待できるのです。

細胞死(アポトーシス)を防ぐ作用

ミノキシジルは、毛母細胞の細胞死(アポトーシス)を防ぐ作用があります。
その結果、髪の毛が成長期から退行期へ移行するのを抑制して、脱毛を予防する効果が生まれるのです。

なお、髪の毛が生えてから抜けるまでのサイクルを「ヘアサイクル(毛周期)」と呼びます。
健康なヘアサイクルは以下の通りです。

  • 成長期(髪が成長する時期):2~6年
  • 退行期(成長が止まる時期):2~3週間
  • 休止期(抜ける時期):3〜4ヶ月

AGAが発症すると成長期が数カ月から1年に短縮されてしまい、成長途中の髪の毛が脱毛してしまいます。
ミノキシジルは、成長期を延ばす作用で脱毛を防ぐと考えられています。

効果は使用後どれ位で感じられる?

効果は使用後どれ位で感じられる?

ミノキシジルの効果を実感できるまでには、以下の期間が必要です。

  • 通常:4〜6ヶ月
  • 早い人:3ヶ月

ミノキシジルに限らず、AGA治療薬には即効性がないため最低でも半年間の使用が推奨されています。

有効性を確認しよう

ミノキシジルの有効性を確認してみましょう。

ここでは、リアップX5プラスネオの臨床データを参考に解説していきます。
6ヶ月と12ヶ月使用した改善率は以下の通りです。

6ヶ月
  • 著名改善:2.1%
  • 中等度改善:47.9%
  • 軽度改善:41.7%
12ヶ月
  • 著名改善:8.7%
  • 中等度改善:67.4%
  • 軽度改善:21.7%

著名改善:密度の高い毛髪成長
中等度改善:中等度の毛髪成長
軽度改善:軽微な毛髪成長

ミノキシジルの有効性は非常に高く、半年間の使用で90%以上の改善効果があることがわかります。
さらに12カ月では著名改善と中等度改善の割合が向上していることから長期間の使用で改善効果が高まることが期待できます。

なおミノキシジル内服薬に関しては、未承認薬のためデータがありません。
外用薬よりも効果が高いとされているため、処方するクリニックも増えています。
ただし、副作用のリスクがあることから、必ず医師に指導の下、内服薬を使用するようにしましょう。

日本皮膚科学会の推奨度

AGA治療の1つの指標となる日本皮膚科学会がまとめた「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」での推奨度は以下の通りです。

  • 外用薬:「A (行うよう強く勧める)」
  • 内服薬:「D (行うべきではない)」

見てわかる通り、外用薬が最高評価なのに対して、内服薬は最低評価となっています。
ただし、内服薬の発毛効果は外用薬よりも高いといわれています。
評価が低い主な理由は以下の通りです。

  • 臨床データがない
  • 副作用のリスクが高い

とくに内服薬は副作用のリスクが高いため、最低評価となっていると考えられています。
そのため、内服薬を使用する場合は、必ず事前に医師と相談するようにしましょう。

ミノキシジルの発毛効果を得るための大切なポイント

ミノキシジルの発毛効果を得るための大切なポイント

ミノキシジルの発毛効果を得るためのポイントは以下の通りです。

  • 用法・用量を守る
  • 生活習慣の改善
  • ストレス発散
  • 定期的な診察

それでは詳しく確認してみましょう。

用法・用量を守る

ミノキシジルの効果を得る上で用法・用量を守ることは重要です。

用法・用量

  • 外用薬:1回1mlを朝と夜の2回、脱毛している頭皮に塗布
  • 内服薬:1日1回5mgを服用

内服薬は5mgを処方されるのが一般的ですが、低用量でも効果が得られるといわれています。
そのため、体質やAGAの進行状況などを医師に確認してもらい、服用量を決めることをオススメします。

なお、用量・用法を増やしたからといってAGAの改善効果が高まるわけではありません。
逆に副作用のリスクが高めてしまう危険性があります。
そのため、ミノキシジルの効果を適切に得るために用法・用量を守ることは重要となります。


ミノキシジル外用薬は高濃度の方が効果は高い?

ミノキシジル外用薬は、ミノキシジルの含有量が高い方が効果は高いといわれています。

ただし、市販されているのは5%までとなります。
というのも、高濃度であればあるほど、副作用のリスクが高まるとされているからです。

なお、海外では6%以上のミノキシジル外用薬も販売されています。
そのため、個人輸入を利用して購入することは可能ですが、偽物の可能性や副作用のリスクがあることからオススメはできません。

もしも、高濃度のミノキシジルを使用したい場合は、クリニックで処方してもらいましょう。

クリニックによっては、6%以上のミノキシジル外用薬を取り扱っていることもあり、医師の指導の下、使用するため安全性は高くなります
なぜなら、体質や症状に対して適切であるかの判断をしてもらえるからです。
安全に効率よくAGAを改善するためにも、専門医に相談をすることは重要といえるでしょう。

生活習慣の改善

生活習慣の改善は、AGAを改善する上で重要です。
というのも、生活習慣の乱れはAGAを進行させてしまう原因となるからです。
そのため、ミノキシジルを使用していたとしても、生活習慣が乱れていては思うような発毛効果は期待できません。

ミノキシジルの満足な効果を得るためにも以下の生活習慣を取り入れましょう。

  • バランスのとれた食生活
  • 質の高い睡眠
  • 適度な運動
  • アルコールを摂取する場合は適量にする
  • 禁煙

など

いきなり生活習慣を全て改善するのは困難です。
そのため、出来る範囲で少しずつ改善をしていくことを心掛けましょう。

ストレス発散

過度のストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れてしまい、血管を収縮させてしまう可能性があります。
頭皮の血流悪化にもつながるため、ミノキシジルの効果を半減させてしまうことが考えられます。
そのため、適度にストレスを発散することが大切です。

ストレス発散法の一例

  • 日を浴びる
  • 身体を動かす
  • 趣味に没頭する
  • 疲れを癒す
  • 気分転換に遠出する

など

ストレス発散法は、人それぞれ異なりますが、自分に合った方法を見つけてみましょう。

定期的な診察

AGAは進行性の脱毛症のため、定期的に医師に診察をしてもらうことが重要といえます。
なぜなら、症状に応じた適切な治療を受けられることにつながるため、AGAを効率よく改善することができるからです。

なお、ミノキシジル内服薬を服用している場合は、定期的な血液検査や心電図検査などを受けるようにしましょう。

内服薬は発毛効果に優れますが、その分、副作用のリスクが高まります。
そのため、安全性を確認するためにも定期的な診察と検査が重要になります。

ミノキシジルの効果を得る上での注意点

ミノキシジルの効果を得る上での注意点

ミノキシジルの効果を得る上での注意点は以下の通りです。

  • 副作用を理解する
  • AGA以外の脱毛症には効果がない
  • 前頭部や生え際は十分な効果が得られない可能性もある

それでは詳しく確認していきましょう。

副作用を理解する

ミノキシジルは医薬品成分である以上、副作用が起こる可能性があります。

外用薬と内服薬で副作用は異なるため、ここで確認しておきましょう。

外用薬の主な副作用
  • 発疹や赤み
  • かゆみ
  • かぶれ
  • フケ

など

内服薬の主な副作用
  • 動悸や息切れ
  • 胸痛
  • 頭痛
  • むくみ
  • 多毛症

など

外用薬は薬剤が触れる皮膚への症状、内服薬は血管に作用するため、循環器(心臓・血管・肺)への症状があらわれやすくなっています。
またいずれも副作用ではないものの共通しているのが、「初期脱毛」です。

次項で詳しく確認してみましょう。

ミノキシジルの副作用について詳しく確認する

初期脱毛であきらめない

初期脱毛とは、ミノキシジルを使用してから一定期間脱毛が増えることです。
使用後、10日〜1ヶ月程度で初期脱毛が起こるのが一般的ですが、1~3カ月程度で抜け毛は落ち着きます。

ミノキシジルを使用してすぐに脱毛が増えることで不安に思う方は少なくありません。

しかし、初期脱毛は古い髪が新しい髪の成長により押し出されることで起こり、これから髪が生えてくることを知らせてくれるサインです。
もし治療を中止してしまうとミノキシジルの効果も失われることから、ボジティブにとらえて使用を続けるようにしてください。

なお、どうしても不安な場合や抜け毛が長引く場合は医師に相談をしてみましょう。

AGA以外の脱毛症には効果がない

ミノキシジルはAGAに効果のある医薬品成分です。
そのため、AGA以外の脱毛症には効果がないことを覚えておきましょう。

なお、脱毛症はAGA以外にも多数あります。

  • 円形脱毛症
  • 甲状腺機能障害
  • 粃糠性脱毛症
  • 薬剤性脱毛症

など

脱毛症の種類により、治療法は異なります。
そのため、抜け毛が増えた場合は原因を特定するためにも医師の診察を受けることが大切です。

AGAについて詳しく確認する

前頭部や生え際は十分な効果が得られない可能性もある

実際に触ってみるとわかりやすいですが、額の周囲(生え際や前頭部)は頭頂部などにくらべると薄く、硬いです。

もともと血管が少ない部位になることから、人によってはミノキシジルだけでは思うように効果がでない場合もあります。

AGA治療で前頭部や生え際の治療がもっとも難しいとされていることから、原因を取り除く治療薬を併用してみることも1つです。

前頭部や生え際の改善にはミノキシジルとプロペシアやザガーロの併用が効果的!

併用が効果的

前頭部や生え際の改善にはミノキシジルとプロペシアやザガーロの併用が効果的です。
というのも、ミノキシジルと、プロペシアやザガーロは薄毛に対してのアプローチが異なります。

  • ミノキシジル
    毛母細胞を活性化させて発毛を促す
  • プロペシアやザガーロ
    5αリダクターゼの働きを阻害することで「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成を抑制して脱毛を防ぐ

前述の繰り返しとなりますが、前頭部や生え際は5αリダクターゼが多く分泌される部位です。
そのため、改善するには、5αリダクターゼの働きを阻害するプロペシアやザガーロと併用することで改善効果が高まることに期待できます。

なお、ミノキシジルとプロペシアやザガーロの併用はAGAの改善効果が高いことから定番の治療法の1つです。


ミノキシジルはクリニックで処方してもらおう!

ミノキシジルはクリニックで処方してもらおう

ここまで、ミノキシジルの効果について解説してきた通り、AGAを改善する上でミノキシジルは重要な役割を果たします。

なお、外用薬であれば薬剤師のいるドラッグストアや薬局で購入できますが、内服薬はクリニックで処方されるのが一般的です。
ただし、AGAの満足な改善効果を得るためには、外用薬もクリニックで処方してもらうことをオススメします。
なぜなら、クリニックで処方してもらうことで以下のメリットを得られるからです。

  • 症状に応じた適切な治療法を受けられる
  • 副作用のリスクを抑えることができる

クリニックでは、専門医による頭皮診断やカウンセリングを通じて症状を適切に把握することが可能です。
そのため、症状に応じた治療薬の処方や、それ以外のAGA治療をサポートする内服薬などの処方もしてもらえる場合があります。
また、副作用が出てしまう場合は、その原因を特定して体質に合った治療法でAGAを改善することも可能です。

現在、薄毛に悩んでいる方やAGAに対して不安がある場合は、1度、AGAクリニックで診察を受けてみましょう。

多くのAGAクリニックでは、無料カウンセリングも実施しています。
現在の状況を把握するためにもぜひこの無料カウンセリングを活用してみてください。

記事の監修医の紹介

記事の監修医

記事の監修医丸山 直樹(銀座マイアミ美容外科 院長)

銀座マイアミ美容外科 院長
1978年愛知県豊橋市生まれ。2004年に昭和大学医学部卒業したのち、聖隷浜松病院への勤務、昭和大学形成外科への入局を経て、2017年銀座マイアミ美容外科を開院。日本専門医機構形成外科領域専門医の資格を持ち、美容整形外科医としての実力に多くの女性の支持を集めている。また、2018年に医療法人社団形星会理事長に就任し、自身のコラムや監修で、健康や美容に関する正しい知見を広めることにも積極的に活動している。


ミノキシジル 効果記事一覧

ミノキシジルの効果を解説!ミノタブは2.5mgでも効果がある?

ミノキシジル5%配合の加美乃素デルタ!その効果は?

フォリックスFR16の発毛効果とは?使用感や口コミについて紹介

ミノキシジル外用薬の効果を解説!本当に効果はある?

ミノキシジルと亜鉛の併用はAGA改善に効果的?相乗効果はあるの?

【相乗効果】ミノキシジル・パントガールの効果や併用について

ミノキシジルタブレットで女性の薄毛は改善する?効果と注意点を紹介

ミノキシジルの効果が現れる期間の目安!いつから生える?いつまで続ける?

女性用ロゲインの効果と正しい使い方についてご紹介

【医師監修】ミノタブ飲んだら逆効果で毛が抜けた?ミノキシジルは正しく使えば生える

ミノキシジルとノコギリヤシを併用するとどんな効果がある?

ミノタブで毛が生えすぎる!ミノタブの効果と注意点を紹介