びまん性脱毛症の治療方法を紹介

びまん性脱毛症の治療方法

女性の脱毛症の1つであるびまん性脱毛症に悩まされている方は少なくありません。

そこで、ここではびまん性脱毛症の治療法について詳しく紹介していきます。

びまん性脱毛症の治療方法

びまん性脱毛症の治療方法は、生活習慣の見直しや治療薬を使用するのが一般的です。

生活環境や生活習慣の見直しによる頭皮環境の改善治療薬の使用などによって、びまん性脱毛症の改善は可能です。
また、頭皮マッサージによる頭皮の血行改善や、サプリメントの服用などもびまん性脱毛症の改善には効果的といえます。

これらの治療法を詳しく確認してきましょう。

生活習慣の見直し

休止期脱毛が原因となっているびまん性脱毛症の場合、頭皮に十分な栄養がいきわたっていないことやホルモンバランスの乱れが脱毛を引き起こす大きな要因となっています。
そこで髪の毛に必要なたんぱく質、亜鉛や、血流を助けるビタミン類をとり、質の高い睡眠をとるなど規則正しい生活を心がけてみましょう。

なお、ストレス飲酒喫煙も悪影響を与えます。
適度なストレス発散や、飲酒量や喫煙数を減らすなどの工夫を取り入れることで改善効果が期待できます。

運動が血流効果を促進する

過度な負荷や無理な運動は必要ありませんが、血流や代謝サイクルを正常に戻すため、ウォーキングやストレッチを取り入れてみましょう。

女性に多い体の冷えも頭髪にはもちろんよくありません。
冬場はもちろん、夏の冷房冷え対策にも、運動を取り入れたり、湯船につかったりして体を温めて血行を促進させることを心がけましょう。

なお、適度な運動はストレス発散にもつながります。

睡眠中は髪のダメージを修復してくれる

良質な睡眠は、髪の毛をはじめ体の細胞やダメージの修復をする上でとても重要です。

深い眠りにつくためにも就寝前のスマホ操作などは控えましょう。
そうすることで、ブルーライトによる脳の覚醒が起こらずに済みます。
また、睡眠2~3時間前の入浴も睡眠時の体温の下降につながり、眠りやすさに役立ってくれます。

ホルモンバランスの調整に役立つ食生活

毎日摂る食事も髪の毛には重要です。

女性ホルモンの働きを助けてくれるとされる大豆イソフラボンが入った納豆、味噌、豆腐などを積極的に摂りましょう。
また、バランスよく栄養素を摂るためにサプリメントを活用するのも1つの方法です。

なお、脂肪分や糖分などは悪影響を与える可能性があるため摂りすぎには注意しましょう。

頭皮のマッサージ

毎日丁寧に頭皮をマッサージすると、毛母細胞の活動が活発になり育毛の助けになるとされています。
指の腹を使って、優しく頭皮を揉みほぐすことでリラックス効果も得られます。

ただし、力を入れすぎると爪などで頭皮を傷つけてしまう可能性もあるため注意しましょう。

治療薬を用いる

治療薬を用いる

びまん性脱毛症の治療薬としてスタンダードなのがドイツで開発された女性用の薄毛治療薬「パントガール」です。

パントガールはビタミンやアミノ酸など女性の髪に必要な栄養が凝縮されており、服用することで抜け毛や薄毛の改善効果が期待できます。
臨床試験では被験者の女性のうち約9割が「抜け毛が少なくなった」と実感しているなど、高い有効性がある治療薬です。

その他にも、ルクゼバイブや発毛効果のあるミノキシジルなどが有効とされています。

メソセラピー

びまん性脱毛症に有効な治療法としてメソセラピーがあります。

メソセラピーは頭皮に有効成分を直接送り込む治療法です。
注射で行うのが一般的ですが、針を使わずに水圧や電気によって薬剤を浸透させるノーニードルメソセラピーという治療法もあります。

なお、注射器を使う場合ですが、針は非常に細いため痛みは弱いことが多いうえ、注射後の痛みを和らげるために麻酔成分を一緒に注入することもあります。

毛髪再生療法

このメソセラピーのなかにも毛髪再生療法という治療法があります。

薬剤で発毛を促すのではなく、髪を育てる毛母細胞の増殖を促すさまざまな成長因子を凝縮した成分を頭皮に直接注入します。
これら毛髪再生療法は女性ももちろん利用可能で年齢も問いません。
あらゆる薄毛に効果があるため、原因の特定が難しいびまん性脱毛症にも効果的です。
治療後も継続して発毛が続くため、薄毛を根本的に治療できるとされています。

「HARG療法(ハーグ療法)」「HARGENON」などと呼ばれることもあります。

植毛治療

自分の毛髪を移植して薄毛を目立たなくする植毛は女性にもあります。
ただし採取した部分からは毛は生えないため、毛髪の密度が高い場所から密度の低い場所に髪の毛を移植するという施術で、毛髪量に変化はないとも言えます。

女性の場合は生え際の薄毛が気になったりする方が多く、生え際や分け目を目立たなくするような際に植毛を使う人が多いようです。

薄毛専門のクリニックを利用する

薄毛専門のクリニックを利用する

びまん性脱毛症は原因の特定も難しいため、自己判断で治療を進めるのは難しいといえます。
そのため、薄毛専門のクリニックで治療を行うことがびまん性脱毛症を改善する1番の近道といえるでしょう。

現在、プライバシーにも配慮され、他の受診者と顔合わせせず治療を受けられるクリニックがほとんどです。
こうしたクリニックは医師のほかに薄毛のお悩みを相談できる専門のカウンセラーが常駐している場所が多いため、しっかりと現状を相談しカウンセリングを受けたりできるうえ、治療に際しては血液検査なども行ってもらえます。
もちろん、医師の診断も受けることで、自分に合った治療薬を確認できるため安心して治療を行えます。

なお、無料カウンセリングを行っているクリニックも多くあるため、まずは無料カウンセリングを受けるのがオススメです。