【必読】オオサカ堂でミノキシジルタブレットを購入する際の注意点

オオサカ堂

海外製の薬を販売しているオオサカ堂では、いろいろなメーカーのミノキシジルタブレットが取り扱われています。
このページではその中でもポピュラーな2商品を紹介していきます。
個人輸入にはさまざまなリスクが潜み、「やめておけばよかった」と後悔することもあります。

このページではオオサカ堂でミノキシジルタブレットを購入する際の注意点について、詳しくご紹介していきます。

目次

  1. オオサカ堂でミノキシジルタブレットを購入する際の注意点
  2. オオサカ堂で扱っているミノキシジルタブレットの種類と価格
  3. オオサカ堂のミノキシジルタブレットは情報が不足している
  4. オオサカ堂のような個人輸入は危険が多い
  5. 安全なAGA治療をするなら個人輸入はやめよう
  6. AGA治療は専門クリニックへ

オオサカ堂でミノキシジルタブレットを購入する際の注意点

購入する際の注意点

ミノキシジルタブレットを個人輸入で購入するのは注意が必要です。
個人輸入(海外通販)というだけでリスクがありますが、ここではその中でも特に注意が必要な事を解説していきます。

価格の安さに不安を感じる

ミノキシジルタブレットの相場については後ほど詳しく解説していきますが、オオサカ堂はどこの業者と比べても圧倒的に安いです。
もちろん低価格でAGA治療できるに越したことはありませんが、明らかに安すぎるので「もしかして…」と不安を感じる方もいることでしょう。

偽物や粗悪品といった個人輸入のイメージ通りの製品かもしれないということは、念のため覚えておいてください。

医師の診断や定期健診がない

ミノキシジルタブレットは効き目の強い薬です。

本来は服用できる健康状態かのチェックはもちろん、AGAの診断や服用前後の定期検診も必要になります。
知らずに健康に影響が出ても自己責任となることから、安易な服用はリスク以外に他なりません。

効果や安全性を誇大広告している可能性

勘違いしてしまいがちなのは、販売しているのは業者であって医師や薬剤師ではありません。
販売ページには効果や安全性についてそれらしい記載はありますが、信憑性に欠ける部分がいくつか目につきます。
ミノキシジルタブレットは国内では未承認薬になり、処方実績のある医師のもとで服用することが望まれます。

オオサカ堂で扱っているミノキシジルタブレット

オオサカ堂で取り扱っているミノキシジルタブレットは、メーカーの異なるものがあります。
ここからは、オオサカ堂で販売されているミノキシジルタブレットについて見ていきましょう。

Noxidil(T.O. MED社製)

Noxidil
ミノキシジルタブレット5㎎ ミノキシジルタブレット10㎎
価格 3,168円 3,461円

Noxidil(T.O. MED社製)は3,800〜4,000円代が相場になり、オオサカ堂は低価格で販売されています。
ここまで価格差があると、さすがに「偽物…」「品質に問題あり?!」などと不安を感じてしまいます。

ミノキシジルタブレット(Lloyd社製)

ミノキシジルタブレット

海外のミノキシジルタブレットの中で有名なLloyd社製。
用量が3タイプあることから、症状に合わせて用量が選べるのが特徴です。

2.5㎎ 5㎎ 10㎎
価格 3,400円 3,700円 4,000円

オオサカ堂ではこの他にもミノキシジルタブレットを扱っており、製品によっては極端に安いものもいくつか見受けられますが個人輸入にはリスクが伴いますので利用はオススメ出来ません。

オオサカ堂のミノキシジルタブレットは情報が不足している

オオサカ堂は情報が不足

オオサカ堂で販売しているミノキシジルタブレットは商品ページを確認する限り、情報量が不足しています。
知らずに記載内容を鵜呑みにしてしまうと、健康被害が起こる可能性も考えられます。
情報としてなにが足りていないのか、チェックしていきましょう。

併用禁忌・併用注意の記載がない

薬には相性があります。
そしてその中には相性が悪いモノがあり、それは「併用禁忌薬」や「併用注意薬」です。
ミノキシジルタブレットは血圧に影響がでることから、基本的に「血圧に作用する薬」との相性が良くありません
これらを知らずに併用してしまうと、急激に血圧が下がるなどの副作用が出るリスクが上がってしまいます。

個人輸入の利用は簡単ですが、知識がないまま服用してしまうと思わぬ健康被害を受けてしまう可能性があり危険です。

ミノキシジルの併用禁忌について見る

ミノキシジルの併用注意について見る

服用方法の記載がAGA治療ではない

オオサカ堂のミノキシジルタブレットの服用方法を見てみると、
<ミノキシジルタブレット5mg(Lloyd社製)>
成人に対して、1日服用量5mg(1錠)から開始することが推奨されています。
必要に応じて1日服用量20mg(4錠)まで増量ができ、その後、1日服用量40mg(8錠)まで増量ができます。

注釈として「高血圧」に対しての用法用量との断りがありますが、ページ内はAGA治療薬として宣伝しています。
当然上記の服用方法はクリニックなどでも推奨している飲み方ではなく、非常に危険な飲み方となります。

また商品ページによっては100mgが上限と記載している商品もあるので、商品ページの情報を絶対に鵜呑みにしないようにしてください。

オオサカ堂のような個人輸入は危険が多い

個人輸入は危険

「大手=安心」のイメージを持ってしまいますが、オオサカ堂を細かくチェックしていくと不安要素がいくつかあります。
ここからは個人輸入そのもののリスクについて、詳しくご紹介していきます。

偽物・粗悪品の危険性

海外の医薬品(特にアジア圏)の品質はよくありません。
日本の基準から見ると粗悪品と言わざるを得ない薬が届くことも珍しくはありません。

また偽物の可能性もあります。
偽物かどうかパっと見ただけでは医師でも判断できません
そのため、
・健康被害(思わぬ副作用)
・薬の効果が得られない
などの異常が出てからはじめて偽物と気づくこともあります。

日本ではAGA治療の保険が利かないことも相まって、悪質業者の格好の標的となりやすいです。
お金だけ払って、肝心の薬が届かない詐欺被害も出ているだけに、利用しないのが賢明と言えるでしょう。

被害救済制度が使えない

病院やクリニックで処方された薬であっても、100%副作用を防ぐ方法はありません。
そのため"国内で承認されている治療薬を適切に使用して重篤な副作用が起きた場合"には、公的な救済制度を利用することができます。

しかし個人輸入では

  • 適切な使用には該当しない
  • 日本で認証されていない薬

上記の理由から救済制度を利用することが出来なくなり、治療にかかった費用は自己負担となります。
また、未承認薬を病院やクリニックで処方された場合でも被害救済制度は適用されないので、処方されたときに確認しましょう。

すべて自己責任

ここまでご紹介した個人輸入のデメリットである

  • 偽物
  • 粗悪品
  • 重い副作用
  • 輸送上のトラブル

これらが起きても全て自己責任になってしまいます。
責任を追求できるところがなく、もちろんどんなトラブルが起きてもオオサカ堂は責任は負ってくれません

オオサカ堂以外の個人輸入代行業者

オオサカ堂以外にも大手と言われている個人輸入代行業者として、

  • お薬なび
  • アイドラッグストア
  • ベストケンコー

など

同じように運営実績の長い業者ばかりです。
ただ業者を変えたからといっても、個人輸入はリスクなどが変わることはありません。

安全なAGA治療をするなら個人輸入はやめよう

個人輸入はやめよう

安全にAGA治療をするには、

  • AGAの診断
  • 薬の知識

この2つは必ず必要になります。
薬の知識は少し勉強したところで身につくことはありません。

またご自身の判断でAGA治療をはじめてしまい、副作用が起こってから医師に相談なんてケースは珍しくありません。
なにかあってから病院やクリニックでの処方に切り替えるのであれば、はじめから医師に相談するのが薄毛改善への近道とも言えます。

特にここまでご紹介してきたミノキシジルタブレットは効き目が強い分、副作用も出やすいことから個人輸入の利用は控えるようにしてください。

安全なミノキシジルの購入方法を見る

AGA治療は専門クリニックへ

ミノキシジルタブレット以外にも、個人輸入ではさまざまな海外製のAGA治療薬を購入することができます。
しかし、薬を服用すれば薄毛が改善されるという都合の良いものではありません。

また個人輸入を利用することは様々なリスクがありますので、適切な治療が受けられるクリニックでAGA治療を始めてください。