【女性用発毛剤】ミノキシジルは市販で購入可能!種類や価格も紹介

女性用ミノキシジル

発毛剤は男性が使用するイメージが強いですが、女性用のミノキシジル製品もいくつか登場しています。

また、ここ最近ではジェネリックも登場しており、従来よりも安く・手軽に薄毛治療がスタートできる環境も整いつつあります。

このページでは、女性用発毛剤の種類や価格、育毛剤との違いなどについて紹介しています。

女性用発毛剤は少ない!

女性用発毛剤

最近では薄毛に悩む女性が増えています。
しかし、男性用の発毛剤に比べて、女性用は種類が少なく、ドラッグストアや薬局で購入できる市販の発毛剤となると選択肢が限られます。

ネット通販であれば選択肢は広がりますが、効果や口コミ、値段などを見ても同じようなことが書かれているため、何を選んでいいのか分からないという女性も多いでしょう。

さらに、使用方法が誤っている場合は、副作用のリスクが高まるだけでなく、症状が悪化する可能性もあります。
そのため、治療方法の幅広さや安全性、効率的な薄毛改善を求めている方は、クリニックやオンライン診療を利用することがオススメです。

発毛剤と育毛剤の違い

発毛剤と育毛剤の違い

「発毛剤と育毛剤」、どちらも同じ効果がある製品と思っている女性も多いと思います。

しかし、発毛剤と育毛剤は適切に使い分けしなければ、効果が発揮されません

ここでは、発毛剤と育毛剤の違いについて、解説します。

髪の毛を増やすなら発毛剤

数あるヘアケア製品の中から発毛剤を見分けるには、ミノキシジルが配合されているか確認してください。

ミノキシジルは世界で唯一発毛効果が認められている成分です。

以下のような症状がある方は、育毛剤ではなく発毛剤がオススメです。

  • 髪の毛の全体的なボリュームダウン
  • 抜け毛が増加してしまった

発毛剤は、「第1類医薬品」として扱われているため、薬剤師のいる薬局やドラッグストアでないと購入できないので注意してください。

抜け毛を防止するなら育毛剤

育毛剤には、生えている髪の毛の成長を促す効果はありますが、発毛効果を期待することはできません

しかし、育毛剤は頭皮環境を整える作用があり、抜け毛予防の効果は期待できるため、育毛だけでなく薄毛予防になります。

薄毛予防や脱毛を防ぐことが目的である場合は、育毛剤を選びましょう。

ドラッグストア・楽天で購入可能!ミノキシジル配合の女性用発毛剤

ここでは、ドラッグストアや通販でも購入できる発毛剤をいくつかご紹介します。

購入の注意点

  • 薬剤師の許可が必要
  • 購入先によって1本あたりの価格が変わることがある

リアップリジェンヌ

リアップリジェンヌ

メーカー希望小売価格:5,763円
購入場所:大正製薬オンライン・楽天・Amazon・Yahoo!ショッピング・ドラッグストア

男性用発毛剤であるリアップを製造・販売する大正製薬から女性発毛剤として登場しているのが、「リアップリジェンヌ」です。
リアップリジェンヌはミノキシジル1%に加えて、かゆみやフケの防止、頭皮環境を整える3種類の育毛サポート成分を配合
さらに乾燥を防ぎ頭皮に潤いを与えるためのヒアルロン酸も含んでいます。

ハナミノキ

ハナミノキ

メーカー希望小売価格:4,960円
購入場所:購入場所:アートネイチャーオンライン・楽天・ドラッグストア

ウィッグ(かつら)メーカーとして知られるアートネイチャーから登場したのが、「ハナミノキ」です。
リアップリジェンヌのジェネリックであるため、1本あたりの価格を抑えられるのがポイント
添加物に多少の違いはありますが、有効成分や育毛サポート成分について同じです。

FCI

FCI

メーカー希望小売価格:4,950円
購入場所:楽天公式ショップのみ

男性用AGA治療薬プロペシアのジェネリックなどを製造・販売している富士化学工業からも、リアップリジェンヌのジェネリック「ミノキシジル配合外用液1%FCI」が登場しています。
製品本体の先端もリアップリジェンヌと同じクッションラバーを採用していることから、頭皮に直に塗布する際にもやさしい設計となっています。
成分や本体設計にほとんど違いがないことから、リアップリジェンヌと同様の効果が期待できます。

最低6ヵ月は継続しよう!

継続期間

リアップリジェンヌやそのジェネリックは、継続的な使用によって徐々に効果が発揮されるため、最低でも6ヶ月の使用が必要になります。

びまん性脱毛症の進行が軽度であったり、体質などから3ヶ月ほどで効き目を実感する方も中にはいます。
ただし、すべての方に当てはまるわけではありません。

ミノキシジルの効果があらわれる期間の目安

用法用量を守りましょう

用法用量

ミノキシジル外用薬の用法用量は守って使用しましょう。
1日の使用頻度や1回の使用量を増やさないようにしてください。

過剰に使用しても症状が早く改善されるわけではなく、副作用のリスクだけが高くなってしまいます。

また、ミノキシジルは毎日使用することで効果が発揮されます。
そのため、塗布のし忘れなどが多い場合、期待した効果が得られなくなってしまいます。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用については以下の通りです。

  • 発疹
  • 発赤
  • かゆみ
  • かぶれ
  • フケ
  • 使用した部位への熱感

など

直接頭皮に塗布する治療薬であるため、主な副作用は塗布した箇所への皮膚症状がほとんどです。
また、稀に胸の痛みや心拍の増加などの循環器系に影響して起こる副作用もあります。

女性に起こるミノキシジルの副作用とは?

男性用のミノキシジルは使用厳禁!

男性用のミノキシジルは使用厳禁

男性用ミノキシジル外用薬は女性への安全性が確認されていないため、使用はしないでください

また、海外の臨床試験では女性に対して、ミノキシジル濃度2%と5%の比較を行った結果、有意差はなかったとの報告があります。
※国内では女性用ミノキシジルの上限は1%

女性は男性より頭皮がデリケートであるため、高濃度のミノキシジルを使用することによってかゆみや炎症といった頭皮トラブルが出やすくなる可能性があります。
そのため、女性の方は男性用のミノキシジルは使用しないようにしてください。

薄毛・抜け毛の悩みはまず医師への相談がオススメ

医師への相談

薄毛治療を行う場合は、専門クリニックがオススメです。

手軽に購入できる市販のミノキシジル外用薬を使うこともひとつの手ですが、誤った使用方法で治療を行うと、副作用が出やすくなることや症状が悪化する可能性もあります。

専門クリニックであれば、頭皮の状態や進行具合などを検査したうえで、個人に合った適切な治療を受けることができるので、副作用のリスクを抑えながら、薄毛の改善が期待できます。

最近では、女性専用のクリニックも増えており、オンライン診療や無料カウンセリングなども行っているクリニックも多いので、薄毛・抜け毛に悩んでいる方は医師に相談したうえで治療を検討しましょう。