フォリックスFR16の発毛効果とは?使用感や口コミについて紹介

フォリックスFR16の発毛効果

フォリックスFR16は、ミノキシジルを16%配合した発毛剤です。
AGAに対して高い発毛効果が見込め、さらに脱毛を抑えてくれるフィナステリドも配合したW処方となっています。
このページではFR16の成分や効果、実際の使用感や口コミ、副作用についてもご紹介していきます。

目次

  1. ミノキシジル16%含んでいるフォリックスFR16とは?
  2. フォリックスFR16の効果
  3. フォリックスFR16の口コミ
  4. フォリックスFR16の使用感
  5. フォリックスFR16の使い方
  6. フォリックスFR16の副作用
  7. フォリックスFR12・15を使ってダメならFR16に切り替えよう
  8. フォリックスシリーズについて
  9. 高濃度ミノキシジルならフォリックスFR16!

ミノキシジル16%含んでいるフォリックスFR16とは?

フォリックスFR16

フォリックスFR16とは、現状ではミノキシジルを最高濃度で配合したアメリカ製の発毛剤です。
国内上限濃度(5%)の約3倍にあたる16%を含んでおり、より高い効果が期待できるのではないかと注目を集めています。
一部では"最強"との呼び声も高い、フォリックスFR16の基本情報についてまずは見ていきましょう。

強力な発毛効果がある

フォリックスFR16を使用するにあたって、みなさんが一番期待されるのが発毛効果でしょう。
成分であるミノキシジルは、臨床データからも濃度が濃いほど効果が高まることがわかっています。

<6ヶ月:毛髪数の変化(1c㎡あたり)>

  • 1%:+15.4本
  • 5%:+21.8本

1%と5%の比較にはなりますが、「濃度=効果」であることが確認できます。
このことから16%も含んでいるフォリックスFR16であれば、さらに高い効果が期待できることは言うまでもありません。
市販されているミノキシジル外用薬で満足できなかった方も、フォリックスFR16であれば発毛効果を実感できる余地は十分にあります。

市販の発毛剤より価格が安い

市販されている発毛剤の代表的な製品であるリアップと、フォリックスFR16の価格を比較してみると次のようになります。

  • リアップX5プラスネオ:7,753円(税込)
  • フォリックスFR16:5,180円(税込)※参考価格

リアップジェネリックと同じくらいの価格帯になり、低価格で手にすることができます。
また低価格な発毛剤だと、添加物にアレルギーを起こす可能性のある「プロピレングリコール」の使用が目立ちます。
ただフォリックスFR16はプロピレングリコール不使用となることから、肌の弱い方でも使いやすくなっています。

フォリックスFR16の効果

フォリックスFR16にはミノキシジル以外にも、2種類の医薬品成分が含まれています。
3つの医薬品成分の作用によって、AGAを改善へと導いてくれます。

2つの血管拡張作用

フォリックスFR16には、医薬品成分として「アデノシン」が含まれています。
アデノシンとは、ミノキシジルと同じ血管拡張作用がある成分です。
2つの血管拡張成分によって、頭皮の血流をさらに良くしてくれます。
そのため人によっては、"生え際"や"M字"といった治療が難しい部分への発毛も期待できます。

高濃度のミノキシジル

フォリックスはシリーズとして登場しており、他にもいくつか種類があります。
濃度が高いものでいえば、

・FR10
・FR12
・FR15

段階を踏んで濃度を濃くしていくことができ、最後の砦とも言えるのがFR16です。
これらを試して満足できなかった方も、FR16なら薄毛改善できる可能性もあることから試してみる価値は大いにあります。

フィナステリド配合

AGA治療にはほぼ必須とされるプロペシアの成分である「フィナステリド」が、フォリックスFR16には含まれています。
AGAの原因に直接アプローチできることから、薄毛の進行抑制効果もかねています。
1本で止めて・生やすができるのが、フォリックスFR16の最大の特徴とも言えるでしょう。

プロペシアの効果についてはコチラ

フォリックスFR16の口コミ

フォリックスFR16の口コミ

フォリックスFR16を使って薄毛改善を目指している方々の口コミをピックアップしてみました。
購入前の参考にしてみてください。

薄毛治療にフォリックスfr12かfr16を検討しているんですが、注意事項に子供、女性に触れさせないようにみたいな事が書いてあったりしますが、妊活中だとマズイでしょうか? 甥っ子、姪っ子も近くにいるので頻繁に遊びに来るのでその辺も心配です。


ベストアンサー
妊活中は非常に危険ですね。 AGA治療薬のほとんどは妊娠中の女性や胎児、乳幼児が触れると大変なことになります。 自分もいろいろ調べた結果、ある程度子供が大きくなるまでの間は育毛剤で乗り越えました。 最近の育毛剤は非常によくできていて、副作用の心配がない医薬部外品がおすすめです。 しっかりとAGAに効く有効成分も配合されているので十分耐えれます。 それに、フォリックスはよく知りませんが、プロペシア等は勃起不全の心配もあり妊活中と言うことであればなおさらAGA治療薬は避けるべきだと思います。 自分は薄毛が酷かったのでサプリメントとセットで使ってましたが、育毛剤だけでも十分効果はあると思います。 よかったら参考にしてみてください。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14217607699

発毛剤フォリックスfr16について最近どこの個人輸入さいとでもフォリックスfr16が欠品になっています。発売中止になったのでしょうか?


ベストアンサー
ただの航空貨物減少による欠品です

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14231235849

フォリックスfr16 の色が変です。中身は白色と聞いてたんですが、実際きたのは黄色、ゴールドです。匂いもなし。偽物ですか?


ベストアンサー
たまにあるよ
製造過程の違い、問題無い

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10205444435

発毛を促すミノキシジルですがタブレットとフォリックスFR16どっちがいいでしょうか
生え際をどうにかしたいのですがフォリックスの方が効果があり
タブレットはフォリックスより安いですが服用中止によるリバウンドが激しいと聞きました


ベストアンサー
こんにちは。
副作用のリスクのことを考えるなら外用薬。
発毛効果を期待したいなら内服薬がおすすめです。

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10225093400

口コミなどを探していると、効果が出て髪が生えた!という意見はみられず下記のような意見が多くありました

  • 商品についての不安
  • 商品の在庫が無い
  • 副作用について不安

など

フォリックスFR16の使用感

ミノキシジル外用薬を使った経験がある方はわかると思いますが、長く使い続けるには使用感がかなり重要です。
テクスチャー、匂い、容器の使い勝手など、フォリックスFR16の使用感をまとめてみたのでチェックしてみてください。

ベタつき:多少あり

フォリックスFR16はクリームタイプです。
そのため液剤のようなサラサラとしたテクスチャーというよりも、粘度が高い印象。
またミノキシジルは高濃度含まれていることもあって、多少のベトつきが感じられることから乾きにくさは感じるかもしれません。

匂い:ほのかに甘い香り

海外製の発毛剤は独特な香りや、ツンっとくる鼻につく匂いが気になることもあります。
ただFR16はほのかに甘い香りがする程度なことから、使っていても周囲に発毛剤使ってることを気づかれる心配はないでしょう。

ボトル:中身が多少出づらい

クリームタイプは伸ばしやすさがメリットですが、残りわずかになってくると中身の出が悪くなってきます。
使いずらさは海外らしさとも言えますが、使用感という点ではデメリットになるかもしれません。
少量になってきたらキャップをあけて、中身があるか確認するようにした方が良いでしょう。

フォリックスFR16の使い方

1日2回(朝・晩)、1回3〜5プッシュを目安に頭皮に直接マッサージするように塗布
朝・晩いずれかは洗髪し、頭皮にたまった汚れを落としてから使用するようにしてください。
成分が完全に浸透するまでには、4時間が目安となっています。
また使用量や回数を超えて使用しても、効果が強まることはありません。
反対に副作用が現れやすくなることから、用法用量は守って使用するようにしてください。

フォリックスFR16の副作用

フォリックスFR16はミノキシジル濃度が高くフィナステリドが含まれている為、人によっては副作用が起こりやすくなります。

ミノキシジルの主な副作用
  • 発疹
  • かゆみ
  • かぶれ
  • フケ
  • 使用部位への熱感

など

フィナステリドの主な副作用
  • リビドー減退
  • 勃起機能不全

など

もともと肌が弱い方などは、十分に注意して使用してください。
またいずれかの副作用があらわれた場合には、フォリックスFR16の使用は一旦中止しましょう。
そのまま使い続けると、頭皮環境を悪化させるおそれがあります。
中止後、症状が続くようであれば、皮膚科に相談するようにしてください。

フォリックスFR12・15を使ってダメならFR16に切り替えよう

フォリックスは、段階を踏んでミノキシジル濃度を上げていくことが可能です。
そのため国内の発毛剤を使っていた方が、いきなりFR16を使うのはあまりオススメできません。
突然3倍以上の濃度を使用すれば副作用があらわれることも考えられ、治療を途中で中止せざるを得ないことにもなりかねません。
「… → FR12 → FR15 → FR16」のように、様子を見ながらFR16の使用を検討してみてください。
また様子見の段階で効果に満足できるようであれば、無理にFR16を使用する必要はないことは覚えておいてください。

フォリックスシリーズについて

せっかくなので、FR16以外のフォリックスシリーズにも簡単に触れておきたいと思います。
それぞれ特徴も異なることから、はじめの1本を選ぶ際の参考にしてみてください。

フォリックスFR10

フォリックスFR10

フォリックスFR10は、

  • ミノキシジル10%
  •   
  • ビマトプロスト
  • アデノシン

3つの医薬品成分を配合しています。
ビマトプロストはまつ毛育毛剤の成分としても使用され、毛包(髪をつくる器官)を大きくし、太く丈夫な髪の成長をサポートしてくれます。
このことからフォリックスFR10は、発毛・育毛に特化した1本と言えるでしょう。

フォリックスFR12

フォリックスFR12

フォリックスFR12は、FR16の下位互換となっています。

  • ミノキシジル12%
  • フィナステリド
  • アデノシン

このようにミノキシジル濃度を抑えただけで、その他の医薬品成分はFR16と変わりません。
FR12でも発毛とAGAの進行抑制が期待できるため、FR16を使う前に試しておきたい1本となっています。

フォリックスFR15

フォリックスFR15

フォリックスFR15は、ミノキシジル15%とアデノシンを配合した1本です。
シンプルな処方となり、発毛・育毛にフォーカスしていることから国内の発毛剤に近い製品になっています。
リアップやその他のジェネリックから切り替えるなら、フォリックスシリーズの中でも抵抗なく始めやすいと言えるでしょう。

高濃度ミノキシジルならフォリックスFR16!

フォリックスFR16は現在確認できる限りでは、ミノキシジル濃度が最大となっています。
発毛剤の最高峰であり、生え際・M字の改善はもちろん、フィナステリドによって薄毛の進行をストップさせることも。
ただ高濃度ゆえに使用感には多少のデメリットもありますが、コスパにも優れていることから目を瞑れる範囲ではないでしょうか。
フォリックスFR16は、効果と価格のバランスの整った発毛剤と言えるでしょう。