プロペシアを服用している芸能人や有名人はいる?

パソコンに吹き出しのある画像

AGA(男性型脱毛症)は日本人男性の 3人に1人が発症しているといわれる薄毛の症状です。

私たちがよく知る芸能人や有名人も例外ではなく、中には自身が薄毛に悩んでいることを公表し治療に取り組んでいる方もいらっしゃいます。

このページでは、AGA治療をおこなっている芸能人の方の話や使用しているAGA治療薬の効果について紹介します。

目次

  1. 有名人や芸能人もプロペシアを服用している?
  2. AGA治療を行っていると噂されている芸能人や有名人は?
  3. スポーツ選手にもプロペシアを服用している人がいる?
  4. プロペシアとミノキシジルを併用していると噂される芸能人が多いのはなぜ?
  5. プロペシアでAGA治療を!

有名人や芸能人もプロペシアを服用している?

プロペシアはAGAに対して 98%もの有効性が認められたAGA治療薬です。

AGAに悩む多くの方の治療に用いられているプロペシアですが、芸能人や有名人の中でも服用経験を公表している方もいらっしゃいます。
日本人男性の3人に1人がAGAといわれている現在、芸能人や有名人の方も一般の方と同じように悩み、治療をおこなっていると考えられます。

日本人男性の30%がAGA

日本皮膚科学会ガイドラインの「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017 年版)」にて、日本人男性の約30%がAGA であると報告されています。

つまり、日本人男性の3人に1人がAGAであるとすると、華やかな芸能人や有名人の中でもAGAに悩んでいる方がいたとしても不思議ではありません。

AGA治療を行っていると噂されている芸能人や有名人は?

耳を澄ます男性画像

ここからは、プロペシアを服用しているなどAGA治療をおこなっているとされている芸能人のエピソードを紹介していきます。

実際にAGA治療を公表している方から噂の方まで、7人の芸能人のAGA治療エピソードをチェックしてみてください。

AGA治療を行っていると噂の芸能人「岡村隆史さん」

お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史さんは、自身のラジオ番組にてAGA治療を公表されていました。

内服薬治療を中心に月3万円ほどをAGA治療費やしていたとされています。
月3万円の金額や指や眉などの体毛が濃くなったとのお話から、プロペシアとミノキシジルタブレットを併用して治療されていたことが推測されます。

AGA治療を行っていると噂の芸能人「水道橋博士さん」

お笑いコンビ「浅草キッド」として活躍されている水道橋博士さんもAGA治療に取り組んでいる芸能人の1人です。

水道橋博士さんは自身の著書にてプロペシアとミノキシジルタブレットの服用歴を公表しています。
さらに医薬品による治療だけでなく、食生活改善など様々な治療をおこなってきたといわれています。

AGA治療を行っていると噂の芸能人「くりぃむしちゅー 有田哲平さん」

次に紹介するAGA治療をおこなっているとされている芸能人は、「くりぃむしちゅー」の有田哲平さんです。

有田さんはAGAクリニックに通い、プロペシアとミノキシジルタブレットを服用していたことを公表しています。
ただし、公表した際にプロペシアは合わなかったとの話もされていました。

AGA治療を行っていると噂の芸能人「RAG FAIR 土屋礼央さん」

アカペラボーカルグループ「RAG FAIR」のメンバーとしても知られている土屋礼央さんも、AGA治療を公表されています。

30代になってから髪の細さによるボリューム不足を意識するようになり、ヘアメイクさんにも地肌が目立たないヘアスタイルを依頼していたようです。

プロペシアとリアップを併用し、3か月間治療を続け、ヘアメイクさんに「髪の毛が増えている」といわれるくらいにまで改善したとおっしゃっていました。

AGA治療を行っていると噂の芸能人「インスタントジョンソン すぎさん」

お笑いトリオ「インスタントジョンソン」のすぎさんも、AGAの治療をおこなっています。
プロペシアや育毛シャンプーを使用されていることを以前ブログにて綴っていました。

治療の成果もあり、薄毛が目立たなくなってきたともいわれています。

AGA治療を行っていると噂の芸能人「雨上がり決死隊 宮迫博之さん」

ここからは、噂としてAGA治療をおこなっているとされている芸能人の紹介です。

1人目は「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん。
以前スカルプDのCMにも出演されており、当時からスカルプDやプロペシアなどによるAGA治療を噂されていました。

現在は、薄毛の悩みを感じさせないボリューム感のあるヘアスタイルとなっています。

AGA治療を行っていると噂の芸能人「フットボールアワー 岩尾望さん」

最後は、お笑いコンビ「フットボールアワー」の岩尾望さんです。
20代の頃から薄毛に悩まされていて、お笑いのネタにされている状態をなんとかしたいと公言していました。

以前は吉本興業による薄毛治療企画に参加し、スカルプDを使用し頭皮環境の改善をおこなっていたようです。
また、同企画に参加していた他芸人の方が、岩尾さんにはプロペシアやミノキシジルの内服薬が処方されていたことを明言しています。

スポーツ選手にもプロペシアを服用している人がいる?

走っている男女の画像

ここまで芸能人を中心にプロペシアによるAGA治療をしていると噂の有名人を紹介してきました。

続いては、スポーツ選手がプロペシアを服用した事例を紹介します。
プロペシアは以前ドーピング剤のリストに入っており、検査をきっかけにプロペシアの使用を公表されたスポーツ選手がいます。

世間を騒がせた事例

プロペシアに含まれる有効成分「フィナステリド」は、筋肉増強剤の使用を隠蔽する効果があるためドービング剤として認定されていました。

現在は、検査精度の向上に伴い、プロペシアはドービング剤リストから除外されています。

しかし、禁止されていた期間中に以下の選手がフィナステリドの使用により処分を受けて世間に衝撃を与えました。

  • ザック・ランド(ソリ競技スケルトン選手)
  • スタン・ラザリディス(サッカー元オーストラリア代表)
  • ロマーリオ(サッカー元ブラジル代表)

プロ野球界でも世間を騒がせた事例がある

フィナステリドの使用により、日本プロ野球史上ドービング検査陽性第1号となった選手がいます。

ソフトバンクに所属していたリック・ガトームソン投手です。
彼はヤクルト所属時代にフィナステリド使用による警告を受け、ソフトバンクへ移籍した際に20日間の出場停止処分を受けています。

デヴィッド・ベッカムは?

サッカー界の貴公子と呼ばれたデヴィッド・ベッカムも、薄毛症状が進行しているとメディアで取り上げられたスポーツ選手の1人です。

頭皮が透けて薄毛であることをパパラッチされた4日後、フサフサの状態でインスタグラムに写真をアップしたことで植毛またはAGA治療をおこなっているのではないかと1部メディアでニュースとなりました。

プロペシアとミノキシジルを併用していると噂される芸能人が多いのはなぜ?

メモを取る人の画像

ここまで芸能人や有名人のAGA治療に関するエピソードを紹介してきました。

AGA治療の内容として目立ったのが、「プロペシア」と「ミノキシジル」の併用です。
なぜ2種類のAGA治療薬を使用して治療をおこなっているのでしょうか。
理由はプロペシアとミノキシジルを両方使用することで、AGA改善効果が高まるからです。

それぞれの効果を詳しく解説していきます。

プロペシアの効果

プロペシアはAGAによる脱毛を抑止する効果があります。
有効成分のフィナステリドが抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンの生成を阻害し、ヘアサイクルを正常な状態へと改善していきます。

そのため、頭頂部や生え際の薄さを目立たなくしていくことが可能です。

プロペシアの効果を詳しく確認する

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは発毛効果が期待できる治療薬です。
血行を促進する作用があるので、太くてコシのある強い髪の毛を育てます。

なお、ミノキシジルには外用薬と内服薬の2種類があります。
外用薬は薄毛が気になる場所にピンポイントで塗って治療ができますが、内服薬より効果が穏やかです。
内服薬は有効成分を体に直接取り入れるので効果は高いですが、副作用が現れる場合もあります。

自身のAGA進行度合いによって使い分けるのが一般的です。

プロペシアでAGA治療を!

空に人差し指を向ける画像

薄毛や抜け毛はその人にとって強いコンプレックスとなるだけでなく、治療していることを周りの人に知られるのも恥ずかしいという人も多くいます。

しかし、AGAは日本人男性の3人に1人が発症する疾患の1つです。

公表されている芸能人もいるように、決して「AGAになったこと」「AGA治療をしていること」は恥ずかしいことではありません。
薄毛の悩みを抱えているのであれば、プロペシアなどの医薬品の使用や薄毛改善のプロである専門医への相談をオススメします。