【医師監修】プロペシア(フィナステリド)が効かない原因と対策を紹介

質問と答え

プロペシア(フィナステリド)は、AGA(男性型脱毛症)に対して98%の有効性が認められた世界初のAGA治療薬です。
AGAの第一選択薬として、多くの男性に服用されていますが、中には「せっかく飲んだのに効かなかった」という評判を耳にすることがあります。

ここでは、プロペシアが効かない原因や効果を得るための対策、効果が得られない場合の対処法などを紹介していきます。
1度服用して効果を実感できなかった方も、なぜ効かなかったのかを確認すれば効果的に使用できるはずです。

記事の監修医

記事の監修医稲葉 岳也(いなばクリニック院長)

慈恵医大医学部卒業後、同大学附属病院、聖路加国際病院にて勤務。2004年にいなばクリニック院長に就任。
クリニックHP:いなばクリニック

医学博士、日本耳鼻咽喉科学会専門医、日本レーザー医学会認定医、日本アレルギー学会専門医、医師+(いしぷらす)所属


目次

  1. プロペシア(フィナステリド)が効かない人は?
  2. AGAなのにプロペシア(フィナステリド)が効かない主な原因
  3. プロペシア(フィナステリド)が効かない場合の4つの基本対策
  4. プロペシア(フィナステリド)を6ヶ月継続して効果がない場合は?
  5. プロペシアは効果の高い治療薬!効果が無いと思う場合は専門医に相談

プロペシア(フィナステリド)が効かない人は?

聴診器の画像

プロペシアは、AGA(男性型脱毛症)に対して高い有効性があるAGA治療薬です。
AGAは成人男性によく見られる症状で、日本では3人に1人の男性がAGAによる薄毛や抜け毛に悩んでいるといわれます。
しかし、薄毛や抜け毛の原因は、AGAだけではありません。

  • 円形脱毛症
    円形や楕円形の脱毛斑が突然生じる疾患
  • 脂漏性皮膚炎(脱毛症)
    皮脂の分泌が多くなりすぎることで起こる脱毛症
  • けん引性脱毛症
    同じ部分の髪の毛を長期間引っ張りすぎることで、その部分が薄毛になってくる症状
  • 抜毛症
    繰り返し自分の毛髪や眉毛を抜き抜いてしまう慢性疾患

AGA以外の原因による薄毛や抜け毛に対しては、プロペシアを服用しても効果が期待できません。

部位によってはプロペシア(フィナステリド)の効果が薄い場合も

プロペシアは、頭頂部には効果が出やすい反面、前頭部や生え際には効果が出にくいという特徴があります。
AGAに対してプロペシアは効果的な治療薬ではありますが、AGAの症状の現れ方には以下のパターンがあります。

  • 前頭部や前髪の生え際から薄毛が進行
  • 頭頂部から薄毛が進行
  • 両方から同時に薄毛が進行

日本人には頭頂部から薄毛が進行するパターンが多いといわれており、プロペシアを服用することで効果的な治療が可能です。
しかし、それ以外の進行パターンの場合、プロペシアの効果が十分に期待できないこともあるため注意しましょう。

AGAなのにプロペシアが効かない主な原因

人差し指とハテナ

AGAなのにプロペシアを服用しても効かなかった・・・

このような場合には、主に以下の4つの原因が考えられます。

それぞれの原因について解説していくので、自分が当てはまっていないかチェックしてみましょう。

服用を短期間でやめてしまった

プロペシアは、飲み始めてすぐに薄毛や抜け毛がおさまる訳ではありません。
基本的には6ヶ月、早い場合でも3ヶ月以上は服用を続けなければ、効き目が表れないとされています。

しかし、プロペシアの服用を3ヶ月にも満たない短期間でやめてしまうと、AGAによる薄毛や抜け毛は十分に改善することができません。

プロペシアの効果が得られるまでの期間を詳しく確認する

服用方法を間違えていた

服用方法を間違えている場合は、プロペシアの効果を満足に感じることはできません。

どんな薬においても、その効果を最大限に得るためには正しい服用方法を守ることが大切です。
プロペシアは1日1錠決まった時間に服用を続けることで効果が発揮されますが、服用方法を間違えているとプロペシアが効かない原因となります。

生活習慣が乱れていた

AGA治療には、普段の生活習慣の見直しも必要です。

  • 睡眠不足
  • 偏った食生活
  • 過度なストレス

など

このような生活習慣の乱れは一般的に健康に悪いとされますが、もちろんAGA治療においても悪影響が大きいといわれています。
生活習慣の乱れを正さなくては、プロペシアを正しい服用方法で飲み続けたとしても、効果は半減されてしまう可能性があるため注意しましょう。

正規品を使用していなかった

プロペシアやジェネリックは、海外から取り寄せる個人輸入でも購入できます。

しかし、個人輸入で購入した医薬品は偽物の可能性があるため注意が必要です。
個人輸入で購入したプロペシアやジェネリックの服用を続けても、効果があらわれなかった場合は正規品ではない可能性があります。
その場合は当然ながら服用を続けてもAGAを改善することはできません。

プロペシアの偽物について詳しく確認する

プロペシア(フィナステリド)が効かない場合の4つの基本対策

手のひらに聴診器

プロペシアを服用しても効かない場合の4つの基本対策を紹介します。

それでは詳しく確認していきましょう。

正しい服用方法を継続する

プロペシアの効果を得るために大切なのは正しい服用方法を継続することです。

プロペシアの服用方法

  • 1日1錠決まった時間に毎日服用

繰り返しになりますが、プロペシアは継続して服用をすることが効果を得る上で大切です。
プロペシアの効果が出ないと悩んでいる場合は、服用方法が間違っていないか確認してみましょう。

プロペシアの服用のタイミングを詳しく確認する

生活習慣を見直す

プロペシアを飲み続けても効果が不十分であれば、生活習慣を見直してみましょう。

  • 栄養バランスの良い食事を心がける
  • 十分な睡眠をとる
  • ストレスを溜めすぎない
  • 適度な運動をする
  • タバコやお酒をほどほどにする

など

髪の毛は、健康状態のバロメーターでもあります。
こうした生活習慣の見直しは健康に良いだけでなく、薄毛や抜け毛の改善にもつながる可能性があります。

全てを同時に見直すのは困難なため、1つ1つ無理のない範囲で改善していきましょう。

正規品を使用する

海外通販で購入したプロペシアを服用しても効かない場合、残念ながら偽造品が届いている可能性があります。
そのようなときは医療機関を受診し、正規品を使用するようにしましょう。

医療機関であれば、国内正規品のプロペシアやそのジェネリックを確実に入手することが可能です。

医療機関で診断を受ける

プロペシアの服用を継続しても効かない場合は、薄毛の原因がAGA以外にあるかもしれません。

一口に薄毛や抜け毛と言っても、原因に合わせた適切な治療をしなければ改善することはできません。
しかし、自分自身で薄毛や抜け毛の原因に対して正確な判断を下すことは困難です。
そのため、プロペシアを服用しても薄毛が改善されないのであれば、自分に適した治療法を知る上で1度医療機関を受診して医師の診断を受けましょう。

プロペシアの処方について詳しく確認する

プロペシア(フィナステリド)を6ヶ月継続して効果がない場合は?

質問と答え

プロペシアを6ヶ月間継続しても効果がない場合は、プロペシアが体に合っていない可能性があります。
その場合の対処法を紹介します。

それでは詳しく確認してみましょう。

ミノキシジルを併用する

プロペシアを飲み続けても思うような効果が得られない場合、ミノキシジルを併用することがおすすめです。

ミノキシジルとは「リアップ」などの発毛剤に含まれる、有効成分の名称になります。
プロペシアとミノキシジルはどちらもAGA治療に使用されるという点は共通ですが、その効果には違いがあるのです。

  • プロペシア:抜け毛を抑える"守り"の効果
  • ミノキシジル:発毛を促す"攻め"の効果

プロペシアはAGAによる薄毛や抜け毛の進行を抑える効果には優れますが、新たに髪を増やす発毛効果に関しては著しくありません。
しかし、そこに発毛効果に優れるミノキシジルを併用することで、相乗効果による効率的なAGA治療が可能になります。

プロペシアとミノキシジルの併用について詳しく確認する

ザガーロ(デュタステリド)を使用する

プロペシアを服用しても効果が物足りないのであれば、ザガーロ(デュタステリド)に切り替えることも選択肢の1つです。

そもそもAGAの原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの一種が、髪の毛の元になる毛母細胞の働きを低下させることにあります。
このDHTは、体内にある男性ホルモン(テストステロン)が、5αリダクターゼという酵素と反応することで作られるのです。
そこで、プロペシアやザガーロは、5αリダクターゼの働きを阻害することでDHTの産生を抑え、AGAによる薄毛や抜け毛を改善させます。

しかし、ザガーロはプロペシアよりも強力に5αリダクターゼを阻害するため、AGAの改善効果が高くなります。
実際に、プロペシアが効かない方でも、ザガーロに切り替えると効果が実感できるという報告もあるため、満足な効果が得られない場合はザガーロへの切り替えも検討しましょう。

プロペシアは効果の高い治療薬!効果が無いと思う場合は専門医に相談

プロペシアは効果が高いAGA治療薬で、服用した多くの男性が薄毛や抜け毛の治療に成功しています。
しかし、薄毛や抜け毛の原因は様々あり、プロペシアを飲んで必ずしも効果が出てくるとは限りません。

もしも、プロペシアを服用しても満足な効果が得られない場合は、1人で悩まずにすぐに専門医に相談するようにしましょう。
そうすることで、自分に適した効果のあるAGA治療が見つかるはずです。