プロペシアを飲んで前髪がスカスカになることはない!スカスカになる原因は?

プロペシアを飲んで前髪がスカスカになるのは効果が表れている証拠です

「プロペシアを服用してから、なんだか前髪がスカスカに…」
実はこのような不安を抱えている方は、あなただけではありません
そこで不安な方に向けて、前髪がスカスカになる理由や対処法など詳しく解説していきます。

目次

  1. プロペシアを飲んで前髪が抜けてしまう事はない
  2. 前髪がスカスカになっても‥早い人は3か月で生え変わる!
  3. 前髪がスカスカになったときの対処法
  4. 前髪がスカスカになっても大丈夫!

プロペシアを飲んで前髪が抜けてしまう事はない

プロペシアを飲んで前髪が抜けてしまう事はない

プロペシアを服用したのに前髪が抜けてしまう原因として考えられるのは以下になります。

  • プロペシアだけで薄毛の進行を抑制できていない
  • 薄毛の原因がAGAではない
  • ミノキシジルを併用している

上記の理由から、前髪がスカスカになるのはプロペシアが原因ではないことがわかるため、そのままプロペシアの服用を続けても問題ありません。

詳しくは下記で解説していきます。

プロペシアだけで薄毛の進行を抑制できてない

AGA(男性型脱毛症)はヘアサイクルが通常の状態より、周期が短くなることで起きます。
プロペシアの有効成分である「フィナステリド」は、ヘアサイクルが乱れてしまう原因である酵素を阻害する働きがあります。
そして服用を続けることで、ヘアサイクルを徐々に戻すことができるのです。
しかしプロペシアだけで薄毛の改善ができない、AGAの進行を止めきれない場合があります。
こういったケースでは治療薬や治療方法を見直し、適切な治療を行っていきます。

ヘアサイクルって何?

髪の毛には寿命のような周期があり、成長期、後退期、休止期を1周期とします。
この周期に沿って髪の毛は新しく生え、成長し、そして寿命がきて自然と抜けます。

    【健康的なヘアサイクル】

  • 成長期:3~6年
  • 後退期:2~3週間
  • 休止期:2~3ヶ月

AGAになるとこの周期が乱れてしまい、通常よりも短い周期となってしまいます。
その結果、髪の毛は成長しきれずに細い髪の毛となり、そして寿命も早く来てしまうのです。

最終的に周期が早くなったことで毛穴の寿命も早くなり、髪の毛が生えてこなくなってしまいます。
プロペシアはこのヘアサイクルを通常の状態へ戻すことで、抜け毛を予防します。

プロペシアと初期脱毛について詳しくはコチラ

薄毛の原因がAGAではない

プロペシアはAGA治療薬になるため、薄毛の原因がAGAではない場合にプロペシアを服用しても薄毛の進行は止まりません。
そのまま服用を続けても新しい髪が生えることも薄毛の進行を止めることもできません。
そしてこの場合は、薄毛の原因を調べる為に皮膚科や薄毛治療クリニックに行き原因を把握して、正しい治療を行うことで薄毛を改善することができます。

ミノキシジルを併用している

プロペシアを服用している際に前髪がスカスカになる原因として一番考えられる原因がミノキシジルを併用していることです。
AGAの治療ではプロペシアやザガーロなどのAGAの進行を抑制する守りの薬と、ミノキシジルの発毛させる攻めの薬を併用します。
そして、ミノキシジルには初期脱毛といわれる副作用があります。
この初期脱毛は、AGAによって細く弱々しくなってしまった髪を新しく生えようとしている強い髪が押し上げ抜け落ちてしまうことで起きます。
しかし、これはミノキシジルの発毛効果が現れている証拠でもあるので、その後も継続して治療することが必要になります。

前髪がスカスカになっても‥早い人は3か月で生え変わる!

前髪がスカスカになっても‥早い人は3か月で生え変わる

初期脱毛が起きたことで、1日200~300本ほど髪の毛が抜けてしまう場合もあります。
これだけ抜けてしまうとびっくりする方も多いはずです。
上記で説明した通り、この症状は初期だけの一時的な問題なので、徐々に治まってきます。
早い場合だと新しい健康な髪の毛に3ヶ月ほどで生え変わるので、心配する必要はありません。

生え変わりはどれくらいで始まる?

生え変わりには個人差がありますが、初期脱毛がおきてから早い人だと2~3週間で始まります
通常のヘアサイクルに戻るため、髪の毛が抜けてから休止期に入りますので、その期間が終われば新しく健康な髪の毛が生えてきます。

抜け毛は1か月半程度で治まる

ミノキシジルを使用したことによって起こる抜け毛は、大体1か月半程度で治まると考えられています。
しかし個人差が大きく、長い人だと3ヶ月ほどかかる方もいます。

早い人では3か月で効果を実感できる

前髪がスカスカになった場合、どれだけ服用を続けたら効果が得られるのか気になりますよね。

早い人であれば3ヶ月、多くの人は6ヶ月までには効果が実感できるといわれています。
そのため最短でも、約6ヶ月間は服用を続ける必要があります。

髪の毛が抜けるのは「初期脱毛」という効果が出始めている証拠!!

前髪がスカスカになってしまい、心配になって服用を辞めたほうがいいのかな?と通常なら思うはずです。
しかし髪の毛が抜けるのは「初期脱毛」という、プロペシアの効果が出始めている証拠ですので、心配しないでください。
そのまま新しい髪の毛が生えてきて、通常のヘアサイクルに戻すためにも服用を続けましょう。

前髪がスカスカになったときの対処法

前髪がスカスカになったときの対処法

前髪のスカスカが気になる場合、以下のような対処法があります。

  • 髪型を変えてみる
  • ウィッグを付けてみる
  • 帽子をかぶる

これらを下記で詳しく解説していきます。

短髪にすると薄毛が目立ちにくい

もし髪の毛が長い場合、前髪がスカスカになってしまうとどうしても目立ってしまいます。

前髪がスカスカなのが気になるのであれば、思い切って一時的に短髪にしてしまうことで、目立ちにくくさせることができます。
もちろんご自身の雰囲気なども関係してきますので、あくまでも対処法の一つとして捉えてください。

自然に見せるならウィッグ

前髪スカスカなのを周りに知られず、尚且つ自然な状態でいたいのであればウィッグがおススメです。
最近ではかなり進化したウィッグが発売されており、ウィッグだとほとんど気づかれません。
前髪部分だけなど、部分ウィッグはたくさんあります。
ただウィッグはウィッグでも、蒸れては困るので、通気性の良いのを選びましょう。

帽子をかぶれば目立たず紫外線対策にもなる

外出時だけ前髪がスカスカなのが気になるのであれば、キャップなど帽子をかぶることで対処できます。
更には紫外線対策にもなるので、一石二鳥です。
ただウィッグ同様蒸れないよう、通気性の良いものを選ぶか長い時間かぶらないなど、対策も必要です。

前髪がスカスカになっても大丈夫!

前髪がスカスカになっても大丈夫! 

当ページで解説してきたように、前髪がスカスカになっても、不安に思わなくて大丈夫です。
これはAGA治療の初期に多くの人に起こる症状で、特別な症状ではありません。

初期脱毛が起こり逆に服用を中止してしまうと、AGA治療の効果を得られなくなってしまいます。

  • 髪が抜けてもAGA治療を継続する
  • 服用後すぐの時期に抜けるのは初期脱毛

上記を認識しておきましょう。
初期脱毛に関して、不安な方や抜け毛がひどい場合など、医師や薬剤師に相談して下さい。