プロペシアとバイアグラは併用可能?ED治療薬との飲み合わせについて

女医の画像

プロペシアの副作用に性欲減退やED(勃起不全)があることは広く知られています。

しかし、これらの性機能に関する副作用が起こる頻度は高くはないため、気にしすぎないことが大切です。
さらに、万が一、性欲減退やEDが起きた場合でも、バイアグラなどのED治療薬を併用することで今まで通りの性生活を送れます。

ここでは、プロペシアとバイアグラなどのED治療薬との併用について詳しく紹介しています。

目次

  1. プロペシアとバイアグラの飲み合わせは?併用できる?
  2. プロペシアとミノキシジルを併用している人はED治療薬を使用できる?
  3. プロペシアとED治療薬を併用する上での注意点
  4. ED治療薬はプロペシアの副作用である男性機能低下の即効性ある対処法

プロペシアとバイアグラの飲み合わせは?併用できる?

結論からいうと、プロペシアとバイアグラは併用可能です。
というのも、プロペシアには併用禁忌薬(併用が禁止されている薬)や併用注意薬(併用に注意が必要な薬)はありません。

逆に、バイアグラには併用禁忌薬や併用注意薬がありますが、その中にプロペシアは含まれていません。
つまり、プロペシアとバイアグラを併用することは問題がなく、実際に多くの男性が併用をしています。

ただし、体質や健康面で併用が危険と判断される場合もあるため、プロペシアとバイアグラを併用する際は必ず医師に相談してからにしましょう。

バイアグラ以外のED治療薬との併用は?

バイアグラ以外にもレビトラシアリスが国内でED治療薬として承認されています。
レビトラやシアリスもバイアグラ同様に併用禁忌・注意薬にプロペシアが含まれていないため、併用が可能です。

ただし、併用する際は自分がED治療薬を服用して問題がないか医師に確認してからにしましょう。

プロペシアの副作用で性欲減退やEDが起こる割合は?

プロペシアで性欲減退やEDといった副作用が起こる確率は低いのが特徴です。
国内で行われた臨床試験では、被験者の276人中11人(4.0%)に14件の副作用が見られましたが、性欲減退やEDが確認された事例は極わずかといえます。

  • 性欲減退: 1.1%(3件)
  • ED: 0.7%(2件)

このように、性欲減退やEDが起こる頻度は高くはありません。
EDは精神的な要因で発症する可能性もあるため、あまり気にしないようすることが大切です。

プロペシアと性欲減退について詳しく確認する

プロペシアとミノキシジルを併用している人はED治療薬を使用できる?

警告画像

プロペシアとミノキシジルの併用はAGA治療の定番の組み合わせのため、併用している方も多いのではないでしょうか?

そこで、ここでは、ミノキシジルを併用している場合のED治療薬との飲み合わせについて紹介していきます。

ミノキシジル内服薬を併用している場合

ミノキシジル内服薬であるミノキシジルタブレット(通称ミノタブ)とバイアグラの併用はできません
なぜなら、それぞれに血圧を下げる効果があり、併用することで血圧が過度に下がり、重篤な副作用を引き起こす可能性があるからです。

なお、ミノキシジル内服薬は、バイアグラを含め、レビトラやシアリスなど全てのED治療薬と併用できないため注意しましょう。

ミノキシジル外用薬を併用している場合

リアップやロゲインなどで知られるミノキシジル外用薬は、バイアグラと併用しても問題がありません
というのも、外用薬タイプの場合、ミノキシジルを塗布した部分に対して血圧低下作用があらわれますが、全身の血圧に及ぼす影響はほとんどないからです。

なお、バイアグラ以外のレビトラやシアリスなどのED治療薬との併用も可能です。

ただし、どちらも血圧に作用するため、事前に医師に確認をした上で併用しましょう。

プロペシアとED治療薬を併用する上での注意点

手のひらに薬

プロペシアとED治療薬を併用する上での注意点は以下の通りです。

それでは詳しく確認していきましょう。

ED治療薬の副作用について

ED治療薬はプロペシアに比べると副作用が起こりやすいため注意しましょう。
ED治療薬の主な副作用は以下の通りです。

  • ほてり
  • 目の充血
  • 頭痛
  • 消化不良
  • 鼻づまり

など

これらの副作用はED治療薬のもつ血管拡張作用によって生じる副作用です。
時間が経過すると共に症状が緩和しますが、長引く場合や症状が重い場合は医師に相談しましょう。

なお、ED治療薬には様々な種類がありますが、上記の副作用はどの種類にも共通して見られる副作用です。
上記以外にも副作用が報告されているため、併用する際にはそのED治療薬の副作用を必ず確認した上で使用しましょう。

プロペシアとED治療薬を併用できない人もいる?

プロペシアを服用している場合、ED治療薬を併用することは問題ありません。
しかし、そもそもED治療薬の服用ができないというケースがあります。

例として、バイアグラの併用禁忌を紹介していきます。

バイアグラの併用禁忌薬

バイアグラの併用禁忌薬は以下の通りです。

  • 硝酸剤およびNO供与剤
    ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジルなど
  • アミオダロン塩酸塩
    アンカロン(経口剤)
  • sGC刺激剤
    リオシグアト(アデムパス)

これらの薬を使用している場合は、重篤な副作用が起こる危険性があるためバイアグラは使用できません。
なお、ED治療薬の種類により、併用禁忌薬は異なるため、使用前に必ず確認しましょう。

体質や健康状態によりバイアグラ服用できない場合

以下に該当する方はバイアグラを使用できません。

  • 有効成分シルデナフィルにアレルギー症状のある方
  • 心血管系の障害などで医師から性行為が不適当と診断された方
  • 重症の肝臓病の方
  • 6ヶ月以内に心筋梗塞や脳梗塞、脳出血の既往例のある方
  • 極度の低血圧の方やコントロール不十分な高血圧の方
  • 網膜色素変性症(進行性の夜盲)と診断された方

上記に該当しない場合でも、持病や健康面で不安がある場合は使用前に必ず医師に相談しましょう。
なお、ED治療薬の種類により、服用できない方は異なるため、使用前に必ず確認しましょう。

ED治療薬に性欲増進効果はない

ED治療薬は、一時的に勃起をサポートする治療薬です。

男性機能を改善する効果はありますが、性欲を高めるような催淫効果はありません。
そのため、性欲減退やEDといった症状を根本から改善する治療薬ではないことを理解しておく必要があります。
なお、プロペシアの副作用としてEDや性欲減退といった症状があらわれている場合は、プロペシアの服用を中止することで症状が改善されます。

ただし、服用を中止した場合、AGAは進行してしまうことも理解しておきましょう。

専門医に必ず相談してから併用を

プロペシアとバイアグラなどのED治療薬を併用する場合は必ず医師に相談してからにしましょう。

なぜなら、副作用のリスクを最小限に抑える必要があるからです。
プロペシアもED治療薬も医薬品なため、独自の判断で使用することで思わぬ副作用が起こる可能性があります。
そのため、事前に専門医に相談して併用の可否を仰ぐことが大切です。

ED治療薬に限らず、他の治療薬の場合も同様に独自の判断で併用することは避けましょう。

ED治療薬はプロペシアの副作用である男性機能低下の即効性ある対処法

タブレットをさわる医者の画像

プロペシアの副作用として性欲減退やEDといった男性機能低下の症状が起こるのは非常に稀です。
ただし、このような副作用が起きた場合でも、ED治療薬を使用することで一時的ではありますが、すばやく改善できます。

EDは精神的な要因で発症する可能性もあるため、あまり気にしないことも大切です。
もしも、プロペシアを服用して気になる症状が出た場合は、1人で悩まずにすぐに医師に相談するようにしましょう。
そうすることで、精神的なプレッシャーや不安などから解消されることでしょう。