プロペシアとほかの薬との飲み合わせで注意することは?

プロペシアとほかの薬との飲み合わせで注意することは?

プロペシアは医薬品となるため、他の薬との飲み合わせが気になる方もいると思います。
しかし、プロペシアは他の薬と飲み合わせが悪いことがなく、一緒に飲むことができない薬はありません。

・持病により飲んでいる薬がある
・風邪を引いたから風邪薬を飲んでもいいの?
こうしたケースでもプロペシアは問題なく服用することができます。

飲み合わせが悪い薬はありませんが、プロペシアを飲むことができない人はいます。
こういった面も踏まえて、今回はプロペシアを飲む際に注意したいことを解説していきます。

目次

  1. プロペシアには併用禁忌薬や注意薬はない
  2. プロペシアを飲めない人もいる
  3. プロペシアを飲む時に注意すること
  4. プロペシアは食事に影響される?
  5. プロペシアを飲む時の注意
  6. プロペシアは医師の指導の下に正しく使いましょう

プロペシアには併用禁忌薬や注意薬はない

プロペシアには併用禁忌薬や注意薬はない

プロペシアには併用禁忌薬や併用注意薬はありません。
併用禁忌薬とは一緒に服用することができない薬のことで、併用注意薬は一緒に服用する際に注意が必要な薬のことです。
どの薬との併用も問題ないため、風邪薬や抗生物質、抗うつ剤、ED治療薬との併用も可能です。
常用している薬がある方でも、プロペシアは服用できます。

ED治療薬との併用には注意が必要

プロペシアとED治療薬の併用は問題ないと上記で説明しました。
ですが、プロペシアと発毛促進効果のあるミノキシジルを併用している方は注意が必要です。
ED治療薬とミノキシジルは相性が悪く、併用ができません。
プロペシアだけなら問題ありませんが、ミノキシジルを併用している方はED治療薬を服用できません。

プロペシアとバイアグラの飲み合わせについてはコチラ

他の薬剤と併用するときに注意したいこと

どの薬との併用も問題はありませんが、併用することで体への負担があることを注意してください。
薬の成分は肝臓で代謝されます。
これはプロペシア以外の医薬品も同じです。
そのため、複数の薬を併用してしまうと肝臓でたくさんの成分を代謝しなければならなくなります。
結果的に、肝臓への負担が大きくなってしまい、別の副作用を起こしてしまう可能性があります。
できる限り肝臓への負担をかけないようにしましょう。

プロペシアの肝臓への影響について詳しくはコチラ

肝臓への負担が大きいとどうなる?

肝臓への負担が大きくなってしまうと、肝臓機能障害などを起こす可能性があります。
肝臓に炎症が起こり、細胞が破壊されることで肝機能が低下します。
肝臓は症状が現れにくく、悪化した状態でやっと症状が起こります。
進行してしまうと、倦怠感や吐き気、食欲低下、体のむくみなどがあります。
主に健康診断や人間ドックなどの検査から数値により見つかることが多いです。
肝臓への負担を考え、安全に服用したいという方は、医師の相談を受けることをお勧めします。
医師の相談を受けながら、治療を行うことで、肝機能障害を未然に防ぐことができます。

プロペシアを飲めない人もいる

プロペシアを飲めない人もいる

プロペシアは薄毛が気になる人なら誰でも服用できるというわけではありません。
プロペシアを飲むことができない人もいます。
服用を開始する前に、必ずチェックし、自分はプロペシアを使用できるかを確認してください。

女性や子供

プロペシアは女性と子供は服用できません。
女性の場合は、妊娠している場合、お腹の胎児に影響を及ぼすためです。
また、女性と男性の薄毛では原因が異なります。
プロペシアを服用することで、ホルモンバランスが乱れ、女性の体に悪影響を及ぼす。
子供のプロペシアの服用では安全性が確立されていません
子供が薄毛と言ってプロペシアは服用できないので注意してください。

妊婦は触れることすら危険

薬剤に触れるだけでも吸収してしまう旨、また吸収したことによる危険性を簡単に女性はプロペシアを服用できないと上記で説明しました。
特に注意していただきたいのは、妊娠中の女性です。
薬剤は触れることで皮膚から成分を吸収します。
プロペシアの成分を妊婦が吸収してしまうと、お腹の胎児の生殖器に関する影響を及ぼします。
パートナーが妊娠中の場合は、触れることのない場所で保管をしましょう。

妊婦や子供がプロペシアに触れる危険性について詳しくはコチラ

20歳以下の男性

プロペシアは20歳以下の男性は服用できません。
安全性が確立されてないだけでなく、生殖器への問題があるためです。
薄毛の原因には男性ホルモンが関係しています。
プロペシアは男性ホルモンに作用するため、男性器の成長を妨げることになります。
20歳以下の男性では、男性器の発達が未熟であるため、禁止されています。

未成年者がプロペシアを使用するリスクについて詳しくはコチラ

フィナステリドに対し過敏症の既往歴のある方

プロペシアの有効成分であるフィナステリドにアレルギー反応が起こった方は服用できません。
稀に、体質によってアレルギー反応が起こる方がいます。
皮膚のかゆみや蕁麻疹などの症状が出た方は、プロペシアを服用しないでください。

プロペシアを飲む時に注意すること

プロペシアを飲む時に注意すること

プロペシアを水以外の飲み物で服用する場合は、注意が必要です。
飲み物によっては、体への負担がかかる、プロペシアの効果が弱くなるということがあります。
基本的には水や白湯での服用が推奨されているため、水で服用して下さい。

お酒と飲まない

飲みすぎは肝臓に悪いということを耳にしたことはあるかと思いますが、お酒は体内に入った後、プロペシアと同じで肝臓で処理されます。
そのため、プロペシアと一緒にお酒を飲んでしまうと、肝臓への負担が大きくなってしまいます。

プロペシアとお酒の関係について詳しくはコチラ

グレープフルーツジュースで飲むのは良くない

グレープフルーツにはフラノクマリンが含まれています。
フラノクマリンは体内で代謝酵素を阻害する作用があり、フィナステリドの効果を弱めてしまいます
グレープフルーツジュースにもフラノクマリンが含まれているため、一緒に飲まないようにしましょう。

プロペシアとグレープフルーツの関係について詳しくはコチラ

プロペシアは食事に影響される?

プロペシアは食事に影響される?

プロペシアはほとんど食事の影響を受けることがありません
そのため、食前や食後、カロリーや脂質などを気にすることなく服用ができます。
食事は問題ないので、気にする必要はなく、飲み忘れにだけ注意しましょう。

プロペシアを飲む時の注意

プロペシアを飲む時の注意

プロペシアには飲むときに注意すべき点があります。
ただ飲むだけでなく、効果を最大限に発揮できるよう注意しましょう。

・最低でも6か月以上は続ける ・毎日決まった時間に飲む
この2つについて下記で紹介していきます。

最低でも6か月以上続ける

プロペシアでの治療は最低でも6か月は続けてください。
というのも、プロペシアには即効性がありません。
飲んだらすぐに髪の毛が生えてくるということはないのです。
ヘアサイクルに基づき髪の毛の成長を促すため、最低でも6か月は継続して服用して下さい。
途中でやめてしまうと、もとに戻ってしまうので気を付けましょう。

プロペシアを長期間服用する理由について詳しくはコチラ

毎日決まった時間に飲む

プロペシアは毎日決まった時間に飲むようにしましょう。
毎日決まった時間に飲むことで、体内で薬の成分が一定に保つことができ、より効果が期待できます。
プロペシアの効果は24時間と言われています。
毎日決まった時間に飲むことで、効果を継続できるため、より効果的と言えます。
また、毎日の自分の行動と紐づけて習慣化することで、飲み忘れの防止にもつながります。

プロペシアを決まった時間に服用する理由について詳しくはコチラ

飲み忘れた場合は?

プロペシアを飲み忘れてしまった場合には、気付いた時点で服用して下さい。
何日も飲み忘れたからといって、飲み忘れた分をまとめて服用、追加して服用などはしないでください。
その日の分を服用し、継続していきましょう。

プロペシアは医師の指導の下に正しく使いましょう

プロペシアを服用する際には様々な注意点があります。
このページで説明したものをまとめると次の様になります。

・プロペシアとミノキシジルを服用している間は、ED治療薬は使えない
・女性、子供、20歳以下の男性は使用できない
・お酒やグレープフルーツジュースで服用しない
・最低6か月は毎日決まった時間に継続して服用する

プロペシアは正しく使用することで、薄毛の改善により効果を発揮します。
医師の指導の下、正しく使いましょう。