個人輸入最大手のオオサカ堂でプロペシアを購入するのは危険なのか?

個人輸入最大手のオオサカ堂でプロペシアを購入するのは危険なのか? 

AGA治療薬であるプロペシアは個人輸入で手に入れることは可能です。
個人輸入を代行してくれるサイトとして知名度の高い「オオサカ堂」は安心して利用できるのでしょうか?
このページではオオサカ堂を使うリスクや不安材料について紹介していきます。

目次

  1. オオサカ堂は安心して利用できるサイトなのか?
  2. オオサカ堂の不安材料
  3. 個人輸入代行サイトの危険性
  4. 個人輸入代行サイトを使った人の口コミ
  5. プロペシアを購入するならクリニックがオススメ

オオサカ堂は安心して利用できるサイトなのか?

オオサカ堂は安心して利用できるサイトなのか?

現在では個人輸入を行ってくれるサイトが多数あります。
こうした個人輸入サイトには様々なリスクがあり利用するのは非常に危険だといえます。

では、個人輸入サイトの中でも有名なオオサカ堂にも同様のことがいえるのでしょうか?
知名度が高いということは多くの人が利用しているわけで、安心して使えると考える人もいます。
しかし、実際にはオオサカ堂にもさまざまな不安材料があるため、安心して利用することはできません

初めてプロペシアを使うなら通販はおススメ出来ない

個人輸入サイトは知名度の高い低いにかかわらず、安心して利用することはできません。
特に、AGA治療をこれからスタートしようと考えているような場合は、個人輸入を避けるべきといえます。
これは自分がプロペシアを使っても問題がないか、服用法やタイミング、服用量など様々なことを適切に把握する必要があるためです。
どういった治療薬でも、適切に使わなければ十分な効果を得られなかったり、副作用が強くなったりするため、初めてプロペシアを使ったAGA治療薬を行う場合は、専門医のいるクリニックで処方してもらい安心して治療を進めるようにしましょう。

オオサカ堂の不安材料

プロペシアなどの治療薬を個人輸入で手にいられる個人輸入サイトの中でも知名度の高いオオサカ堂にも様々な不安材料があります。
ここからは、そんなオオサカ堂が持っているさまざまな不安材料についてそれぞれ紹介していきますので、オオサカ堂の利用を考えている場合は、利用前に不安材料を把握しておくようにしましょう。

薬機法が守られていない

オオサカ堂を利用する上での不安材料のひとつとなっているのが薬機法です。
オオサカ堂のサイトでは医薬品が全て表示されています。
医薬品成分を配合したものに関しては、医薬品名で検索を行った時のみに表示しなければならないため、全て表示されているのは薬機法が守られていないということです。

一度に購入できる数が多すぎる

個人輸入自体は法律でも認められた行為ですが、一度に個人輸入できる量は1ヶ月分までと定められています。
しかし、オオサカ堂ではそれ以上の量の個人輸入を代行してもらうことが可能です。
また、輸入する医薬品量が多すぎるとして税関などで止められてしまった場合でも、何かしらの保証してもらえないという可能性もあります。

上記の理由によって医薬品の代金だけを払って医薬品は税関で止められて手元に届かないということになるケースも考えられます。

サイトのurlが変わりやすい

オオサカ堂は、これまでに幾度もサイトのURLが変更されています。
こうして何度もURLが変更されるというのは、何かしらの問題があってURLを変更するほかなかったということが考えられます。
当然、その問題が法的な部分に触れてしまっていたという可能性もゼロではないため、絶対に安心して利用できるサイトとは言い切れません。
また、今後もURLが変更される可能性は考えられるという点にも気を付ける必要があります。

日本で未承認の薬が多い

オオサカ堂では海外の医薬品の輸入を代行してもらえるサイトであるため、当然輸入を代行してもらえる医薬品もほぼ海外製のものとなっています。
海外では認可されているけど日本ではまだ認可されていないモノ、日本でも認可されているけど成分量が海外の人向けに多くなっているということは珍しくありません。
日本国内で承認された薬は成分量が日本人向けで、安全性も高いといえます。
しかし、海外で承認されたものは安全性の面が、国内で承認されたものと比べると低くなってしまいます。

個人輸入代行サイトの危険性

オオサカ堂などの個人輸入代行サイトには上記にあげた不安材料以外にも様々な危険性があります。
ここからはそんな個人輸入代行サイトの危険性について紹介していきます。

個人輸入サイトの危険性について詳しくはコチラ

悪徳業者が多い

個人輸入代行サイトの中には、悪徳と呼ばれるような悪質なサイトも少なくありません。
悪徳業者が運営するサイトを利用してしまうリスクの中でも特に大きなものが詐欺や偽物などの被害があげられます。

詐欺・偽物の被害

悪徳業者が運営する個人輸入代行サイトを利用した場合、代金を支払ったのに医薬品が届かないことがあります。
また、医薬品が届いたとしてもそれが本物ではなく偽物で適切な治療効果を得られなかったり、健康被害があらわれたりといった可能性があります。

お金をだまし取られる、治療のために購入したもので健康被害が出るといった危険性があるため、安全性という観点では、病院やクリニックでの処方には遠く及びません。

プロペシアの偽物について詳しくはコチラ

くすりで異常が起きても自己責任

個人輸入代行サイトを利用して治療薬を手に入れて治療を行う場合の危険性として、服用することで起きた異常も全て自己責任となることが挙げられます。

病院やクリニックで処方してもらった治療薬でなにかしらの異常が起きた場合、責任は診察及び治療薬を処方した医師となります。
また、処方された医薬品の場合は医薬品副作用被害救済制度を利用でき、保証を受けることが可能です。

個人輸入代行では、異常が起きても責任は自分であり、保証制度で保証を受けることもできません

過去に死亡事例がある

個人輸入代行を行うサイトは非常に多くなっており、実際に利用しているという人もいます。
ですが、個人輸入代行サイトは危険性と隣り合わせであることを認識しておく必要があります。

実際に、これまでにインターネットの個人輸入代行サイトを利用して輸入した医薬品を用いて健康被害が報告されているケースは少なくありません。
また、適切な服用量を把握しないまま服用してしまったことで、死亡してしまったという事例もあるため危険です。

個人輸入代行サイトを使った人の口コミ

ここからは、実際にSNSで見つけた個人輸入代行サイトを使った人の口コミ情報を紹介していきます。
これから個人輸入代行サイトの利用をお考えの方は参考にしてみて下さい。

オオサカ堂を使った人の口コミ

個人輸入代行サイトの中でも知名度の高いオオサカ堂を利用した人の口コミがこちら

本当に海外からの輸入か疑わしいといった情報から、不誠実な対応で不信感を募らせたような情報がありました。

個人輸入の口コミ

個人輸入に関する口コミはこちら

死亡例があったことの情報や個人輸入代行での取り扱いが多いED薬には偽物が多いといった情報が確認できました。

プロペシアを購入するならクリニックがオススメ

個人輸入代行サイトを利用することで、プロペシアを病院で処方してもらうよりも安価で購入できるというのは魅力的であるといえます。
また病院での診察などの手間がかからないというのも魅力といえるでしょう。

しかし、その安さや手軽さと引き換えにお金よりも大切な命を危険にさらしてしまうリスクが増えてしまいます。
危険を避けて、安心安全にAGAの治療を進めたい場合は、個人輸入代行サイトを利用するのではなく病院やクリニックで専門医の診察や処方を受けるようにしましょう。
そうすることで、専門医のサポートのもとAGA治療を進められます。