プロペシアで眉毛やまつ毛が濃くなることはない!プロペシアのウワサについて調べた結果

プロペシアで眉毛やまつ毛が濃くなることはない

誤解している方が多いのですが、プロペシアで「まつげ」や「眉毛」が濃くなることはありません。
プロペシアに発毛効果や育毛効果はなく、あくまでも薄毛を予防する薬です。

目次

  1. プロペシアのウワサをSNSで探してみた
  2. プロペシアがまつ毛や眉毛に効果あるか調べてみた
  3. プロペシアにはまつ毛や眉毛を濃くする効果はなかった

ただ、「100%濃くならない」とは断言できないので、噂の真相をSNSなどで調べてみました。

プロペシアの効果についてはコチラ

プロペシアのウワサをSNSで探してみた

プロペシアのウワサをSNSで探してみた ・プロペシアで眉毛やまつ毛が濃くなる ・プロペシアで眉毛やまつ毛が伸びる

と思っている人達の話を、SNSで探してみました。

実際に調べてみたところ、プロペシアを育毛剤や発毛剤と勘違いしている人が多い傾向にありました。
いくつか参考になる投稿がありましたので、1つずつ簡単に紹介していきます。

プロペシアでまゆげやまつ毛が伸びると思っていた人たちの声

「プロペシアで眉毛やまつ毛が伸びる」と思っていた人たちは、以下のような投稿をしていました。

・眉毛を生やすためにプロペシアを飲んでいる
・プロペシアを飲むと毛が生えてくる
・育毛剤の変わりにプロペシアを飲もうとしている

上記のような投稿をしている方は、プロペシアの効果を勘違いしている傾向にあります。
繰り返しになりますが、プロペシアの効果は「育毛・発毛」ではなく「薄毛予防」です。

プロペシアでまゆげやまつ毛が伸びたと言っている人たちの声

「プロペシアで眉毛やまつ毛が伸びた」と言っている人たちは、以下のような投稿をしていました。

・プロペシアとミノタブを使ったら眉毛が濃くなった
・プロペシアを飲んだら毛髪と眉毛が増えた
・プロペシアを飲み始めたら下まつ毛が長くなった
・プロペシアを飲んでから色々な所に毛が生え始めた

上記のような投稿している方は、恐らく「プロペシアを飲む=毛が濃くなる・伸びる」と思い込んでいる傾向にあります。
そのため、実際は眉毛やまつ毛に変化がないのに、伸びたと錯覚している可能性が高いです。

プロペシアがまつ毛や眉毛に効果あるか調べてみた

プロペシアがまつ毛や眉毛に効果あるか調べてみた

「プロペシアの目的は抜け毛予防です」と医師が断言しているため、プロペシアで眉毛やまつ毛が濃くなることはありません。
ですが服用する人の体質によって、一部例外が存在する可能性があります。
プロペシアを飲んでも、「本当に眉毛やまつ毛濃くならないのか」を詳しく調べてみました。

プロペシアは脱毛を抑制する薬だった

プロペシアはAGAの進行を抑制させる薬で、「薄毛・抜け毛予防」の効果しか得られません。
「育毛・発毛効果」は確認されていないため、眉毛やまつ毛が濃くなることはないと言えます。
体質や持病・持薬などの関係で、眉毛やまつ毛が濃くなった症例があるか調べてみましたが、1件も見つかりませんでした。

プロペシアの成分がもたらす効果についてはコチラ

プロペシアの成分フィナステリドの効果

AGAが進行してしまう原因は、「DHT(ジヒドロテストステロン)」というホルモンです。
男性ホルモンである「テストステロン」が「5αリダクターゼ(酵素の一種)」と結び付くことで、DHTが次々と作られてしまいます。
つまりDHTが作られなければ、AGAが進行することはありません。
プロペシアには「フィナステリド」という有効成分が含まれています。
フィナステリドは「5αリダクターゼ」の働きを抑制するため、DHTが作られなくなりAGAの進行が抑制されるのです。
また、AGAの進行を抑えるだけではなく、ヘアサイクルを正常に戻す効果も得られるため、強く太い髪の毛に育ちやすくなります。

プロペシアが効果を発揮するのはどこ?

AGAの原因はDHT(ジヒドロテストステロン)で、「5αリダクターゼ」が関係していると解説しました。
実は5αリダクターゼには、「Ⅰ型」と「Ⅱ型」が存在します。
プロペシアは「Ⅱ型」の働きを抑制するため、以下の薄毛にしか効果がありません。
・前頭部(生え際の両端から薄毛が進行するM字型)
・頭頂部(つむじ付近が薄くなるO字型)
つまり「側頭部」や「後頭部」の薄毛には、効果が発揮されないという事です。
プロペシアを飲んでも、側頭部や後頭部の薄毛は改善されないので、上記を覚えておいてください

プロペシアの効果が発揮される部位についてはコチラ

「どうしても側頭部や後頭部の薄毛を改善したい」
という方は、プロペシアではなくザガーロというAGA治療薬がおすすめです。
Ⅰ型とⅡ型の働きを抑制するため、プロペシアより薄毛予防効果は強いですが、副作用も少し出やすい傾向にあります。
どちらも優れている薬なので、「どの部位の薄毛に悩んでいるか」で飲む薬を変えてみてください。

副作用でも「まつ毛や眉毛」が濃くなることはなかった

プロペシアの副作用で、眉毛やまつ毛が濃くなる可能性が考えられた為、実際に副作用を調べてみました。
調べてみた結果、性機能に関する副作用が多い傾向にありました。

・性欲減退
・勃起機能不全
・射精障害
・精液量減少

頻度は不明ですが、以下のような症状が出る可能性もあるそうです。

・じんましん
・むくみ
・めまい
・うつ症状
・睾丸痛

プロペシアの副作用が起きてしまう確率についてはコチラ

厚生労働省管轄のサイトで調べてみましたが、眉毛やまつ毛が濃くなる副作用は確認できませんでした。
つまり上記の結果から、「プロペシアで眉毛やまつ毛が濃くなる」というウワサは、正しくないと断言できます。

まつげや眉毛が濃くなった人はミノキシジルを飲んでいた?

プロペシアでは、眉毛やまつ毛は濃くならないと解説してきました。
ですが、ミノキシジルを併用している場合は、眉毛やまつ毛が濃くなる可能性があります。
この情報の真偽を確かめるべく、ミノキシジルについて詳しく調べてみました。

ミノキシジルには育毛効果がある

ミノキシジルは血行を改善する効果があるため、育毛・発毛効果が期待できます。
そのため眉毛やまつ毛にミノキシジルを塗れば、濃くなる可能性は充分に考えられます。
ミノキシジルには「塗り薬」と「飲み薬」の2種類あり、どちらも同じように効果を発揮してくれます。
塗り薬は頭皮のみですが、飲み薬は全身に作用するため、恐らく「飲み薬を飲んでいる方」の眉毛やまつ毛が濃くなっているはずです。
実際にSNSを調べてみましたが、やはり飲み薬を併用している方が、「眉毛やまつ毛が濃くなる」と言っている傾向にありました。

眉毛やまつ毛、体毛が濃くなりやすいタイミングは?

ミノキシジルを使用すると、以下の部分が濃くなりやすいと言われています。

・頬
・髭
・指
・腕
・眉毛

SNSや質問サイトを調べてみると、「上記部分の毛」や「まつ毛」が濃くなりすぎて困った…という書き込みが多く見られました。
体毛が濃くなるタイミングは、初期脱毛が起こる時だそうです。
初期脱毛とは一時的に髪の毛が抜けてしまう現象ですが、ミノキシジルが効いている証拠でもあります。
ヘアサイクルを元に戻そうと、不健康に育った髪の毛は抜け落ちてしまいますが、健康に育っていた体毛はより太く濃くなってくれます。
眉毛やまつ毛に問題がある方は少ないため、ミノキシジルを使用することで濃くなりやすい傾向にあります。

プロペシアにはまつ毛や眉毛を濃くする効果はなかった

色々と調べてみましたが、プロペシアに眉毛やまつ毛を濃くする効果はありませんでした。
眉毛やまつ毛が濃くなる可能性がある薬は、プロペシアではなくミノキシジルです。
SNSの情報は信ぴょう性がなく危険なので、決して鵜呑みしないように注意してください。
最後に1つ注意点があります。
プロペシアを飲みたい場合は、必ずクリニックで処方してもらいましょう。
最近は安く購入できる個人輸入が広まっておりますが、非常に危険で偽物を購入してしまう可能性もあります。
体質で飲めない方もいるので、医師の診察を受けた上で、プロペシアを飲むようにしてください。